【インドネシア風俗】イスラム教の風俗事情

あまり気にしていなかったのだがインドネシアはイスラムだ。
スラバヤではコーランがあちこちから聞こえてくる。

スラバヤにある置屋の娘もイスラム教徒なのだろうかとか色々考えてしまう。

「アッラーアクバル!」といったほうが良いのかな?とか考えたが
いくら温厚なイスラムが多いとは言えインドネシアでもぶん殴られそうなのでやめておいた。

2軒目に入った店の女の子に思い切って色々聞いてみたが
「気にせず遊んでいって」との事だった。

またこの娘がエロい事が大好きなようで
こちらが要望していないことを自分から積極的に行動に起こしていた。

フェラも音を大きく出させながらしゃぶり、
玉を舌でコロコロ弄ぶとア○ルに舌を入れてくる。

「30万ルピアで2発OK」と言われていたのだが
既に2件目なので1発で終わってしまう。

それを残念がってか納得がいかない様子で離れようとしない。

困っていると
「1晩100万ルピアなら連れて帰っても良い」と言われたので連れて帰りました。

ロングで約1万円という計算になるので
インドネシアでは少し高いと感じてしまう。

ホテルに戻るとお互い生まれたままの姿になり、全身リップから始まる。
そしてバキュームフェラ。

置屋の娘でここまで積極的な娘は初めてだ。

1戦交えてからすぐに寝てしまったが、おはようSEXを1戦交えてから帰らせようとしたが
ご飯を食べて終わると彼女はすぐに帰って行ってしまった。

失敗した……寝起きにそのままやれば良かったと後悔しても遅い。