南京東路のボッタくりマッサージに注意

S__7495683

上海で夜遊びをする場合は
絶対に道で呼び込みをしている人にはついて行かないようにしてください。
今からするお話はもの凄く典型的なパターン過ぎてかなり恥ずかしい話になります。

しかし
どうしても新しく妖しい情報を仕入れたかったので気合を入れて探索した結果が
以下になります。

16時頃に南京東路駅に着き繁華街を探索してみようと思い駅から出ると
すぐに中国人のおばちゃんが「チンチンおっき!」と大声で話しかけてきた。
「恥ずかしいから止めろ」と言ったがしきりに話しかけてきたのでこの時はスルーした。

だが1時間ほど街をうろついたが面白身がない。
こりゃあさっきのおばちゃんに話しかけてエロい店の案内でもさせるのが面白そうだと考え、
先ほどのおばちゃんを探すことにした。

あっさりとおばちゃんが見つかり色々話す。
名前は忘れたが去年離婚をした30歳で6歳の子供が一人居るとのこと。
歳の割には老けてるなあとか思いながら、このおばちゃんに店の案内をさせる。

半径1km以内に数件ほどあるようで片っ端から攻めていく。

店には好みの女の子が居たが「今日はもう店じまいだから明日来い」と言われ退出。
ちなみにこの店の店長は朝青龍にそっくりだった。

3軒目では女の子が全員裸で現れたのですぐに店を出た。
と言うか全員が目に覇気が感じられない虚ろな感じをしていたので即効退出。
ある意味面白いものが見れたが関わりたくはない

全ての店を回りことごとくスルーしているのを気に食わなかったのか
「もう1軒だけ見て欲しい」とおばちゃんから申し出がありついていくと1件目の店だった。
場所は南京路歩行街の細道を入っていったところ。

S__7495684

「かわいい子いるよ」と言っていたがさっきと変わらない面子だったので退出しようとすると
奥から可愛い子が出てきた。上海の縁結びと言う日式KTVにいるレベルの女の子だったので「やればできるじゃん」とおばちゃんと固い握手を交わす

ここで金額のお話
「マッサージが1時間100元(2000円) 30分なら50元(1000円) 本番は300元(6000円)」とかなり安い。

とりあえず30分のマッサージを選択する。
部屋ははただのカラオケボックスでどこでマッサージをするんだろうと思っていたら
まさかこのカラオケルームでマッサージするとは思いませんでした。

言われるがまま服を脱ぎ捨てマッサージ開始するが正直全く上手くない。
そして仰向けにさせられるとパンツも脱がされゴムを装着しそのままイン
ヤバい•••••完全にハメられた(二つの意味で)••••••

脱出経路は無しで2階から飛び降りれないお部屋造り••••••。
財布の中には1900元と2万円あとは色々な国の外貨が多少入っている。

しかし問題はクレジットカードだ。
これを盗られたら面倒なことになる。これだけは死守せねばならない。

さらにここで騎乗位中に天井を見るとカメラがあることに気がつく。
完全に詰んでいることを悟り、プレイが終わったので即効で着替えて部屋を出ようとしたところにガタイの良い怖いおじ様3人が登場。

がっちり固められて椅子に座らさせられる。
でも怖いおじ様3人は何も言わずにただ腕組みしてるだけでした。

しばらくすると日本語の話せる仲介屋(お店とグル)の登場です。

「あなたはとんでも無いことをしました」
「あなた何故この店に来た?私は仲介が必要だと呼ばれてきた」
「お店に5000元払う、払わないとあなたは警察に捕まって会社をクビになる」
「どうやってこの店に来た?ここは日本人の来る店では無い」
「勉強代だと思ってとりあえず払いなさい」

ものすごく脅かしてるんだけど片言の日本語と会社クビになるで笑ってしまう

ここで持久戦に持って行こうとしたが
あんまりヤリ過ぎると本日中に帰れなくなる可能性も無くはないので
とりあえず今これだけしかないと相手に1000元を渡す。

「店の売り上げがマイナスだからこれでは無理、カードはないのか?」
『カードはあるけどそれ使えないよ、お金入ってないし(嘘)」
「本当に?」
『この状況で嘘つけるわけねーだろ(嘘)』
『わかった 1700元と2万円でいい これで私が交渉する。あと200元は返す、ホテルまでのタクシー代ね」

『なんだよその中途半端な優しさ』
「いい勉強になったね?次からは絶対に呼び込みの人にはついて行っちゃダメだよ!」

南京東路には幾つかの店はありましたが、ただボッタくられるだけなので注意してください