中国 マカオの国境に潜入

中国人がマカオに遊びに来た際に珠海によって遊んでいるようだと聞いた。
マカオで上手く遊べなかった人たちがローカル価格で女を抱ける街、それが珠海だというのだ。

S__8527877

マカオでは何もかもが値段が高いのだがすぐ隣にある珠海は中国になるので
物価も一気に下がるので買い物目当てで訪れる観光客も少なくはない。

ここ珠海も中国の田舎町から出稼ぎに来る場所のようで
実際どれくらいのレベルの娘がいるのかまったく想像ができませんでした。

マカオから陸路で国境を越えて徒歩20分程の街を探索。
ここも日本人客からも有名な場所らしくネットで検索したら数件ヒットした場所だ。
だが、置屋は数件しか営業がしておらずKTVもサウナも閉まっていた。

S__8527882

1時間ほど街を探索し、呼び込みがいた床屋に入ってみた。
呼び込みは3人で金髪、茶髪2人で結構若い娘でした。

S__8527881

茶髪の一人が目がぱっちりした可愛い娘だったので選んでみます。
ショートで300元でしたが値下げができて200元になった。

300元は外人価格で本来ローカルだと100元程で遊べるようだ。
うまく交渉すれば100元でも遊べそうです。

一箇所に置屋が固まっているわけではなく、転々として営業をしている感じでしたので
くまなく探す必要がある。
メイン通りの裏道で営業している傾向があるので色々探してみると良いだろう。

S__8527880

置屋なのでシャワーなどなく、狭い部屋に薄い布団が一枚引いてあるだけ。
ダメな人は絶対にダメだと思うが、逆にこの置屋が好きだ!と言う方も少なくはない。
各国の置屋巡りをしている人もいるくらいだ。

探索してみたがこの辺りは平均的に若い娘が呼び込みをしていたので
若い娘が好きな人には良い場所だと思います。
しかし、摘発によりいつ壊滅してしまうかわからないので行ってみたら全く営業していないこともあるということを頭の隅に入れておいたほうが良いだろう。