香港のピンポンマンションに行ってみた

香港と言えばピンポンマンションが有名だ。
香港では売春が合法な為、エロマッサージからサウナ、KTVまで色々揃っているが
一番面白いのがこのピンポンマンション

S__6848551

システムは
マンションの部屋の呼び鈴を押すと女の子が出てくるので
OKであれば部屋に入り、NGであればその部屋を去る

部屋の前には女の子のセールスポイントが雑に貼られているので確認しよう。
中には日本語も可能な女の子もいるようです。

S__8568866

今回はピンポンマンションの中で一番有名なミラホテルの横にある『B座』へ行きました。
ここのビルは2階から8階までが置屋になっています。

雑誌屋の横から入りエレベーターでまずは8階から順番に降るような感じで調査します。

まず驚いたのが日本人客の多さだ。

15時頃に調査した時は各フロアに5人はいた。
どの国に行ってもこういう店では日本人を見かけます。

部屋の呼び鈴を押すと女の子が出てくるのだが、レベルは結構高い
ただ整形している娘が多く、顔を近づけるとそれがよく分かる。

特に顎のラインをいじっている中国人が多かった。
違和感がかなりあるので気にする人はダメだと思います。

プレイは非常に淡白なもので最長30分程で終わる。
手っ取り早く稼ぎたい女性が働いているのでビジネスライク全開だ。
中には愛想が良く、しっかりプレイしてくれる娘もいる。

S__13565990

そういう娘は常に客が入っているので連日チェックしないと見分けがつかない。
ドアの張り紙だけではわからないので単発で行く場合は運次第。

気になる値段だが確認出来たのが450HKドル〜600HKドル
キレイ系はほぼ600HKドルなので少し高く感じる。

以前は『上の階に行けば行くほど高くなる』と言われていたのだが、
3階でも600HKドルの娘が居たのであまり当てにはならない。

『香港のピンポンマンションに行ってみた』へのコメント

  1. 名前:鈴木 投稿日:2015/12/08(火) 11:40:04 ID:42a99c251

    私も今年の9月にピンポンマンション行って来ました。
    6~8階と聞いていたのですが、実際に行ってみたら3階くらいまでちゃんと部屋がありましたね。
    最初8階に上がってピンポンしまくりましたが全然ダメで、4階でようやくゲット!!
    500HK$でしたが全盛期の小池栄子みたいでなかなか可愛かったですよ!