台北 怪しいマッサージ屋

Unknown

台北の至る所にマッサージ屋があるのだが

抜きありや本番ありのマッサージ屋を見分けるのは

意外に簡単だったりする。

まず

その1 大通りではなく、路地裏を攻めろ!

Unknown-1

台湾ではあまり堂々と経営する事はしない。

夜になると店によっては呼び込みも出るので

ついていくと良い。

その2 古い店ほど抜きがある!

Unknown-2

店が古臭い感じだとかなり確率が高いです。

その3 按摩スタイルではない服装をしているところは抜きが濃厚!

Unknown-3

チャイナ服だったり露出の多い服を着た小姐が出てきたらほぼ確定です。

今回探し当てた場所は

台北駅の近くにある、重慶南路一帯だ。

平均的なお値段は

全身マッサージが60分  800台湾ドル(3200円)

+手コキ         1000台湾ドル(4000円)

+本番          8000台湾ドル(32000円)

また

連れ出す場合は5000台湾ドル(20000円)が追加とのことでした。

台湾では基本的に連れ出すシステムが多い様です。

店舗型だと警察に乗り込まれたら一発アウトですのでね。

しかし

珍しい店舗型に出会いました。

21時頃に重慶南路をうろうろしていると

おばちゃんが「マッサージ?」と声をかけてきた。

なんとなく怪しい雰囲気だったので多分あるだろうなと思っていた矢先の出来事だった。

店に入ると確かに綺麗めな小姐がいるのだが

年齢が30代から40代ばかり••••••

「若い子は絶賛仕事中」とのこと。

入る前に一言欲しかった。

ここで先ほど書いた値段を提示されたのだが、

やはり台湾は少し高い。

女の子の質が良いのはわかるが、

マッサージ+手コキで1800台湾ドル(7000円位)だと

都内某所にあるニュー○橋ビルの2階より高いことになる。

「とりあえずマッサージを受けてから考える」と伝え部屋へ向かう。

部屋に入ると小姐が後から入ってきた。

ここで注意事項

小姐を選べませんでした。

店によるとは思いますが、この店の場合は選ぶことができなかったので

そういうこともあると頭の隅に置いといてください。

30代前半の方がマッサージしてもらうことになったのだが

エロ専門のせいなのかマッサージが上手くない••••••。

それどころかしきりに息子をさわさわしてくる。

さらに胸を顔に押し付けるパワープレイにまで発展。

あからさまなプレイはそれほど好きではないので

「我関せず」といった感じで60分耐えきる。

本来であればベットの上で

マッサージからの手コキor本番と流れがある。

「どうする?」と聞かれ

「いや、マッサージだけでいい」と伝えて店を出た。