【シンガポールから】パタム島って知ってる?【60分】

シンガポールのフィリー乗り場から船で60分弱で行くことができるリゾート島。
シンガポール人男性が良く遊びに行く場所がこの『バタム島』

日本人の中でも有名な売春島として名を馳せているが、
こちらも値上げが進んでいるようで、以前は5000円以下で遊べたのだが
今では1万円以上かかってしまうようだ。

だが、
女の子のレベルは比較的高くインドネシア出身の美女が集まっていると聞いた。
ジャカルタやバリと同レベルの娘が価格高騰に合わせてこぞっと出稼ぎに来ているとのことだ。
だが、値上げによって日本人客はだいぶ少なくなってきているのでこの状況はあまり長くは続かないと予想する。

それでもシンガポールで遊ぶよりは安く済むし島はリゾート島でもあるのでオススメ出来ます。
※ゲイランの格安立ちんぼを除く。

置屋は昼間から営業しているのでますは下見から。
システムは置屋で気に入った女の子を見つけて、夜になってから女の子がホテルに出向くといったシステムになる。
ちなみに料金は先払いになるので正直不安なってしまう。
相場は1万円ほどで基本ロングで朝まで一緒にいてくれる

女の子がどの店にも30人程おり、稼ぎ相手を待っている。
店も多いので即決せずに自分にあった女の子を探したほうが良いだろう。
結構英語が話せる娘が多いので言葉の壁にはぶち当たる事は少ない。