【インドネシア】バリ島のサヌールが熱い

インドネシアもビザなしで入国できるようになりバリ島も観光客が増えているようだ。
観光地でもあるバリ島にも人気の置屋スポットがあり、安く遊ぶことができる。

中でもサヌールの置屋が有名だ。置屋に番号が振られており何となくゲイランに似ている。
相場は何処も30万ルピア程だがポン引きを利用してしまうと倍近く取られるので注意しよう。

置屋といってもインドネシアの場合は店にひな壇があるところが多く、
10人以上待機している店もあるので置屋としては優秀だ。

女の子のレベルだが、ジャカルタと良い勝負でやはり観光地には高いレベルの娘が集まってくる。
特にジャワ島出身の娘が人気のようだ。
また10代後半から20代前半の娘が多く揃っている所も人気のひとつとなっている。

ただし、同じ店にずっといるわけではないので
定期的に通うのであれば常に色々な店を回ってみたほうが良いだろう。
置屋もかなり多いのでガンガン攻めて行ったほうが良い娘を見つけることができる。

注意すべき点は、
部屋はあまり綺麗ではない。置屋で遊びなれている人はあまり気にしないのだが、
初めての人は少し引いてしまう。
シーツ交換をしない店がほとんどなので衛生面はあまり良くない

店の周りにも怖そうな兄さんが立っていたりするので雰囲気も良くないので
揉め事はあまりしないようにしよう。
遊ぶ前に必ず金額を確認し、高額をされた時以外はあまり値下げ交渉を行わないようにしておこう。

しかし、日本人に対しては割とフレンドリーに接してきてくれるからあまりビビらずに対応すれば良い。
中にはポン引きがかなり良く対応してくれる者もいるので無碍にするのももったいない場合もある。コミュニケーションは大事だ。

女の子のプレイもかなり情熱的で『日本人が好きだ』と言う娘に当たると
かなり尽くしてくれる。
インドネシアの娘はスタイルも良く、巨乳が多いのでハマってしまう日本人が多いのも納得出来る。

そしてこの価格であれば言うことはない。