シンガポールのデリヘルってどうよ?

シンガポールのデリヘルについて書いてみようと思います。

まず必要なものは

・現地で使用できるsimの入ったケータイ電話
・英語スキル
・お金
・パスポート

全て海外旅行に必要なものなので
特出して書く事ではないですが、念の為に記載しますね。

サイトは

タイ人系サイト
中国人系サイト
白人系サイト
ちゃんぽん(ごちゃまぜ)サイト

といった感じで複数存在しているのでサイトをチェックしていき
気に入ったサイトから女の子を選んでみよう。

ただし
写真と女の子とだいぶ違うの方が来る事が非常に多いので
その辺は頭に入れておいてから遊んで下さい。

システムは
サイトを見て気に入った女の子がいたら連絡を取り、送られてきたメールの指示に従う。

例えば、
女の子の名前とその子に今日は時間があるのかまずは確認する

何時からなら空いている、何時にここに来いと指示を受ける

指定された場所に行き、女の子と合流

自分の泊まっているホテルか指示された場所の部屋でイチャイチャする

お金を払ってバイバイ

こんな感じだ。

容姿レベルは、実際に会って確認しないと全く読めない
表示されている画像とだいぶ違う子が現れることの方が多い

プレイ内容は
自己紹介ページにすべて書かれているのでありがたい。

例えば、
BJ →ゴム尺
BBBJ→生尺 など

また、
ゲイラン置屋に比べて女の子のノリが良くプレイも濃厚だと評判が良い。

相場だが

タイ人 100~200シンガポールドル(9000~18000円)
中国人 100~250シンガポールドル(9000~23000円)
白人  300~500シンガポールドル(27000~45000円)
※ショートの価格です。

BRIXに比べて安く、ゲイラン置屋、立ちんぼに比べて少し高いといった感じでしょうか。このSMSを利用した風俗はシンガポールだとあまり外国人は利用していないようで
ほぼローカル風俗的な立ち位置となっている。

ゲイランの置屋以外の取り締まりが厳しくなっているシンガポールですが、
主流となりつつある風俗がこのタイプ。
しかし、写真詐欺もあるので騙されないようにしたいところだ。