【タイ風俗】タイのジャップカッサイを受けてみた【伝統の金玉マッサージ】

タイマッサージにハマってしまう人は多い。
特に現地のマッサージは日本に比べるとかなり安く利用ができるので
タイに行けば必ず店に足を運ぶ。

ジャップカッサイは男性器のマッサージで本来滋養強壮の効果が有るのだが、
マッサージ中ダイレクトに触ってくるためにほとんどの人が勃起してしまう。

仕方のないことなのだが最近は抜きありでこのジャップカッサイをしてくれる店が
ここバンコクに増えてきている。

有名な店だと『オーキッドマッサージ』だろう。
多くの日本人男性器を揉みしだいているようで評価は高いのだが、
大衆店で行われているマッサージはなんちゃってのものが多い。

だが、抜きだけを考えていれば普通の手コキと変わらないので
正直手コキが上手ければそれで良いのだ。
気持ちよくスッキリしてもらえれば何も文句は言いません。

今回はプロムポン駅の近くになる「オリエントマッサージ」に実際訪れて体験してみた。

ベットに寝かされ1時間しっかり揉まれたが、
感想を言うとかなり長い手コキのようなものでした。

開始は玉を中心に揉まれ、伸ばされ、引っ張られ後半にはいると竿を中心に攻められる。
こういうプレイを受けたことのない人は一度受けてみると良い。
ハマる理由が少しわかると思います。

自分が付いてくれた娘に話を聞いてみたところ
『私はこのマッサージの資格を持っている』と言っていた。
本当かどうかはわからないがしっかりマッサージしてくれたので信じることにした。

だが、本当のジャップカッサイを受けた人の情報だと本場のものはかなり痛いようだ。
もともとタイ南部に伝わる秘術のようでこのマッサージは出来る人が限られている
ぜひ本場のジャップカッサイをを味わってみたいものだ

ちなみに本場はもっと歳のいったおばさんがジャップカッサイをしてくれるようだ。