【タイ風俗】意外な穴場?ピンクラオのMP

バンコクへ遊びに行く人は良いホテルに泊まって夜な夜な繰り出しているのでしょうか。

夜遊びがメインの人は初めからプロンポンやナナ近辺に宿を構えていますが、
中にはバックパッカーでタイへ行き、ゴーゴーバーやMPに遊びに行く人も少なくはない。

実際カオサンのような安宿街に腰を据えて、タクシーに乗ってナナプラザなどに行く人は多い。
非常に効率は悪いのだが、元々夜遊びがメインではないバックパッカーからすれば宿代に金をかけたくないのだろう。それでもタイのゴーゴーバーやMPに行きたいと思ってしまうのが男の性だ。

ちなみにカオサンからナナやタニヤまではメーターで80Bくらいなのだが、
カオサン付近に停まっているタクシーはほぼメーターで行ってはくれないので流しのタクシーをつかまえたほうが良い

これはナナプラザやタニヤ、ソイカウボーイでも同じことが言える。
通りの前で客待ちをしているタクシーはボッタくりが多いので利用する場合は流しのタクシーを利用しよう。

自分がカオサンを起点にして遊んでいる時、
ナナやラチャダーへ遊びに行っていたが交通費ばかりがかさんでしまうので
近場を探すようになった。

そこで出会ったのが『ピンクラオ』カオサンから近い位置にあるMPが並ぶ街だ。
MP以外にもエロありのローカルマッサージやKTVもあり、ヤワラーよりはレベルが高いと評判も良い。

ローカルマッサージの相場は200Bからと何処よりも安い。
しかし、抜きありだが本番なしでマッサージ嬢の年齢も少し高めだ。

店は夕方から夜の12時頃まで営業しており
裏道などに店があり少し分かり辛い。

MPはピンクラオには数軒あり、有名な店だと『バレンタイン』だろう。
カオサンからメナム川に向かい、

橋を渡ってしばらく進むと大きな交差点にぶつかるのでそこを渡って右に行ったすぐのところにあり、店が大きいのですぐにわかると思います。

相場は2000から2500Bとローカルにしては値段が高め
ポセイドンやナタリーのタマダーの値段設定だが、
正直ポセイドンやナタリーの嬢と同じレベルでした。

泊まっているいる場所にもよるが、
もしカオサンに泊まっており交通費が嵩むのであればピンクラオはお勧めできる。