ベトナム ホーチミンの遊び方

東南アジアの中でも美女の揃う国ベトナム。
そのベトナムにあるホーチミンは観光地としても旅行者が足繁く通う場所だが、
ベトナムも基本的には売春等が禁止されているので注意が必要だ。

夜遊び自体あまりしっくりこないのだが、
ここ最近のベトナムは様々な種類の店が出ているので
それ目当ての観光客が増えてきているようだ。

ヘルシーな料理で有名な国なのでスレンダーな娘が多く、
歳も若く可愛い娘揃っている。夜遊びにはもってこいの国なのだ。

中でも有名なのがブイビエン通りだ。
観光客が集まる場所で 夜遅くまで営業している店が多いです。

あたりを見渡すと若い娘がウロウロしているので『あの娘はそうだろうな』と感じた娘は大体そっち系の娘です。辺りを歩いていると結構可愛い娘が声をかけてくるのでビックリしました。

その娘が『マッサージ?』と声をかけてくる。
『スペシャルは50ドル』と後付けで言ってくるのでそう聞いてくるということはそう言う事です。

ちなみに言い値は50ドルですがきちんと交渉すればもっと安くなります。
日本人なのでどうしてもボッてくるのは仕方のない事ですが、きちんと話せばわかってくれるはずです。なので『高い』と思った場合は言い値でいきなり決めずに交渉しましょう。

夜になると通りにはまた人が増える。もちろん売春目的の女性達もだ。
ベトナムでは『ホンダガール』と呼ばれるバイクに乗った売春婦がいる。
私はあまり利用したことはありませんがベトナム名物のひとつといえます。

ホンダガールはバイクの乗って客を探す売春婦の事だ。
乗っているバイクがホンダのカブが多いから『ホンダガール』なんて呼ばれているようだ。ホンダからしてみれば良い迷惑ですね。

相場は50ドルから70ドルでショートもロングも対応できるようです。
女の子のレベルはピンキリですがあまりいい噂は聞かないので利用する場合は注意したほうが良い。

美人局や部屋の荷物を盗られたりなど色々話を聞きましたが、まあ海外で遊ぶ場合は危険が付き物なのでどの遊びでもリスクは背負いますしね。それでもあまり無茶をしないで遊ぶのが海外風俗のコツです。

さて、ブイビエン通りについて話を戻しますが
この通りにあるビアバーに働いている娘を連れて帰ることが可能です。

基本的には外国人相手にしている飲み屋になるのですが通りには結構店があるので
片っ端から回って探すのが良いでしょう。

呼び込みをしている娘が可愛い系なので気に入った場合は店に入って交渉する。
相場は40ドルから80ドル程で連れ出しが可能で基本ショートになる。

上手く仲良くなって連絡先を交換しデートすることや彼女にする事も出来ます。
現地で知り合った日本人が同じ流れで彼女を作り毎月ベトナムに通っているようでした。

LCCなどの安いチケットが手に入るようになってから
毎月通う日本人も増えてきているようですね。

他の国に幅広く通うより1箇所決めてそこに通い続けたほうが楽しく遊べると言っていましたが、人それぞれ遊び方があるので自分にあった遊び方を見つけたほうがより楽しく遊べますね。