【敵は】中国で遊ぶ場合は気をつけろ【公安】

中国へ夜遊びメインで行く人は慣れていて羨ましいと思うのが自分の正直な感想です。
色んな国の風俗に挑戦していますが、
この国だけはあまり無理しないようにしている。

S__7536644

東莞や深セン、下川島や河口と中国には様々なスポットが存在しており、海外風俗遊びには外せない国。

20代前半の頃は「公安が怖くて置き屋遊びが出来るか!」な勢いで遊んでいましたが今では中国に行った場合は公安に怯えながら遊んでいます。

S__8527881

公安とバッティングしたのは今までで2回ある。
河口の置屋上海の置屋だ。

IMG_1614

上海の置屋は店を出て少し歩いていたらバタバタと店じまいを始め5分後にはものけのカラになっていた。
タバコを吸いながら町の様子を見ていると数名ずつ公安の方々がチェックをしているのを遠目で見ながらその場を離れました。

河口はプレイ中に突撃された。
河口の置屋は市場のような建物の2階から3階にあったのだが、
市場の電気が一気に消え、怒号の様な声が市場に響いていた

隠し部屋なのでダクトのような場所を抜けて更に奥の部屋に隠れたのは今となっては良い思い出です。

女の子が狭い通路に扇風機を1台置いて
『この奥には誰もいませんよ』とアピールをしていたのが印象的でした。

ですが、この歳になってそんなことはしたくないと言うのが本音。
タイ>>>>越えられない壁>>>中国
簡単に表すとこんな感じです。

先日も書きましたが日式KTVであれば楽しめるし、
連れ込んでも大丈夫なホテルも現地で教えてもらったりもしていますが、100%安全というわけではない

あとは
公安がホテルに抜き打ちチェックしてくるという話だ。
ホテル側が通報しているのかもしれないが、
各部屋をチェックしてくるという事案を去年タイで聞かされました。

その方は女の子が帰った後だったらしく無事でしたが、
時間がずれていれば確実に捕まっていたと言っていた。
この話はビビりました。

しかし中国だと婚前は基本一緒に寝泊まりすることはNGとなっている(昔に比べてだいぶ緩和されてきていますけど)のに、
そんな国で風俗を営業しているんだから凄いですよね。

でもあれだけ広大な土地を持っていて、
軒並み壊滅していってる現状を見ると公安も大変だなとは思います。
まあ裏で公安と取引している店とかもあるんですけどね••••••。

IMG_1616

あとはひっそりと営業している所ではなく、
堂々と営業している場所を探すのが良いと思います。
例えば呼び込みがやたら多い場所女目当てのエロ親父立ちがウロウロしている場所は比較的安心できる。

人が多くいるということはあまり公安が来ていないと言うことだ。
それに国は違えど目的が同じの同胞達が居るとホッとしますしね。

全盛期の東莞が一番わかりやすいでしょうか。
あれクラスになると何も気にせず遊べますよね。
深センもまた復活の兆しが見えてきたという情報も頂きましたし、時間が経てば復活するんでしょうかね。

マカオはもう時間の問題でしょうが、安心して遊べる状況をもう一度味わいたいものです。

『【敵は】中国で遊ぶ場合は気をつけろ【公安】』へのコメント

  1. 名前:ほっと 投稿日:2016/01/07(木) 00:09:24 ID:c8181fa4f

    今まであまり気にしていなかったのですが、
    中国はやはり危ないんですね。

  2. 名前:ノリ男 投稿日:2016/01/16(土) 22:45:01 ID:2bbfed4ed

    恥の烙印押されちゃいますしね〜