【タイ風俗】テーメーカフェでショート2戦【最後の砦】

タニヤを後にして向かう先は「テーメーカフェ」
時間は23時頃なのでそこそこ賑わっている。

S__18014214

とりあえずビール片手に1周回って
カウンターでちびちびやる。

何人か良さそうな娘を見つけてしばらく様子を伺うことにした。
この行為に意味はないのだが、
酒を飲みながらの人間観察が好きなので
一人で行く場合はいつもこうしている。

「あいつあんなブス買うのかよ」とか
「声かけようとした娘を先に取られてやんの」とか
観察しているとこれが結構面白い。

しばらくそんなの事をしていると
隣にいるおじさんと若い大学生が何やら話をしていたので思い切って参戦してみることにした。

突然の乱入に驚いてはいたが
まあ敵ではない同志なのであっさりと輪に入ることができた。

「どこの店が良いか」
「どういう風に遊べば良いか」等
若い大学生にレクチャーしていたようなので
情報収集及び情報提供をおこなう。

大学生君はMPに興味があるようでしたが、
「日本のソープの方が良い」とおじさんが即否定していた。

まああながち間違いではないが、
もう少し若者にタイMPの良さも伝えれば良いのになと思う。

チップ弾めばプレイが良くなるとか

しばらく話しているとおじさんは店を出て行く。
残った自分たちはどの娘が良いか観察をすることにした。

ここで
以前紹介したタイの面白い遊び方
相手に女の子を選ばせると言う方法を取ってみることにした。

「どうですか?」というと
「面白そうですね!」と了承を得る。

女の子を選んでBOX席に呼ぶと
選んでくれた娘は結構良さそうだった。

自分が選んだ娘は背の小さいロリ系
相手が選んでくれた娘はスタイルの良いモデル系

「おお結構可愛いですね」と喜んでいたが
呼ばれた女の子たちはキョトンとしていた。
当たり前だ。相手が違う日本人に変わるのだから。

お互いショートで2500Bで承諾を得て
ホテルへ向かう。

一応この大学生とLINEの交換を済ませ
事後報告をする約束をした。

泊まっているホテルはナナにあり
歩くのが面倒くさかったので、
女の子に相談して近くのホテルを利用する事にする。

テーメーカフェから徒歩5分ほどにあるホテルで
600Bで古いが結構広い。

シャワーに入ると一緒に入ってくれた
手慣れた感じなので恐らく元MP嬢だと思った。

素人の娘は恥ずかしがって入ってくれないことが多い。

キスOK生Fもしてくれたが
流石にノーヘルでインは断られた。

でも上手く途中で取れてしまった事にして
生でインに成功

女の子は「仕方ないね、エイズじゃないでしょ?」と聞いてきたので
「当たり前じゃないか」と返しておく。

何故かお互いこなれた感じがして笑ってしまう。

数時間前におっぱぶで遊んでいたので
ショートで2発いけるかなと思っていたが
ギリギリでなんとかいけた。

短期戦だとやはりドーピングが必要だったか……と後悔する。あそこが痛い。

ホテルを出た後
暇だったので女の子をテーメーカフェまで歩いて送る。

そして一緒に手メーカフェに入る。

「あなたまた女の子と遊ぶの?」と呆れられたが
「友達を待つ」と適当に理由をつけてまたカウンターで飲み始めた。

しばらく一人で飲んでいると先ほどの大学生から連絡が入る。

「すみません、ロングで遊ぶことにしました」との事。

予想以上に良かったのか
女の子に迫られたのかわからないが楽しそうで何よりだ。

「気が向いたら連絡ちょうだい」とだけ送っておいた。

その後はまたビールを飲みながら人間観察をし
2時頃に店を出た。

出る時に先ほど一緒に遊んだ娘が
「ロングで2500Bでどう?」と誘われたが
「もう出ないよ」と伝えてホテルへ戻った。

今思えばちょっと勿体無いことしたかな……と思いました。