【タイ風俗】ハジャイの置屋ホテルに行ってみたが…

バンコクに居ましたが
今回は新規開拓をしようと手始めにハジャイへ向かいました。

バス移動はしんどいので
寝台列車でハジャイまで移動。

夕方にホアランポーンを出発し
翌日の昼に到着。

下段で700Bくらいです。
※補足として寝台列車を利用する場合は
なるべく下段を利用したほうが良い。

寝る時になると椅子がベットになるのだが
下段だとすぐに降りられるのでトイレに行きたくなった時に楽なので。

ハジャイの噂は色々聞いていたので
まずはマンダリンという置屋ホテルへ向かう事にした。

S__18014222

ここのシステムは
香港のピンポンマンションに似ており
ドアが開いている部屋をノックしていく。

閉まっている部屋はプレイ中と言う事のようで
ピンポンマンションと違い札がないので注意しよう。

バンコクの置屋ホテルとはちょっと違う感じで
少し雰囲気が悪い。

すべてチェックをしたわけではないが
値段も聞かずにマンダリンを後にする。

ホテルに戻り寛いでいると
ボーイが「女は必要?」と聞いてきた。

どうやら斡旋してくれるようなので
呼んでもらうことにした。

2人来たので驚いた。
ニコイチなのかなと思ってしまったがどうやら違うようだ。

まあ2人まとめ買いも出来そうですがね。

2、3度チェンジを繰り返し
良さそうな娘が現れたので値段を聞くと
1晩で3000Bと言われる。

「ショートで良いんだけど……」
と言うと「2500Bでどうだ?オールナイトで」

ロングで2500Bか……
3時前のテーメーでも粘ればこの価格で行けるのだろうけど
ハジャイでこの価格か〜……とちょっと悩む。

置屋ホテルなら4発くらい出来る価格なんだけど
一晩で4回以上抱けばお得じゃね?

と考え固い握手を交わす。

※しかし、後に2000Bが相場だと言われ
またやらかしてしまった……申し訳ない。

ネットの情報と実際の情報が結構頻繁に変わるので難しい。

特にハジャイの情報は少なくないのだが、
最新情報があまりない。

ちなみにこの情報を教えてくれたのは
ハジャイにあるMPの金魚鉢の前で知り合った日本人からです。

この事は後日また書きますね。

S__17539095

部屋に招き入れると風呂場、ソファー、ベットと場所を変えながら彼女と一晩中楽しめた。

この娘はキスNG、ゴム有りでしたが
キスは無理矢理したらすんなり受け入れてくれた。

だがゴムは絶対だと言い切られてしまう。

何度か無理矢理外れたことにしたが、
マジシャンのようにカバンの中からゴムを出してくるので諦めました。

その結果、
ゴム使い過ぎてしまったので
翌日「チップをよこせ」と言ってきた。

この件に関しては自分に非があるので
持ってきていた日本製のゴムを何個か渡したが
「お金も……」とさらに要求されたので
50Bを渡すと喜んで帰って行った。

50Bで良いのかい!
もっと渡してもよかったなと思った。