【タイ風俗】危険地帯の風俗街スンガイコロクにやって来た

マレー鉄道で南下してきたので
このままさらに南下しようと思いクアラルンプールを目指すことにした。

マレーシアはビザランでよく使われている国だが、
タイのノービザ入国が難しくなっていると言うニュースを去年何度か耳にした。

※ビザランとは、
ノービザで滞在出来る期日がギリギリになったら、
カンボジアやマレーシアに一度入国する事で滞在期間をリセットしさらに30日間滞在出来る状態にすること。

タイではノービザで30日まで滞在可能だが、2015年にこのノービザに新たなルールが加わりちょっとした混乱?が起きたのだ。

情報が色々あり過ぎ
結局何が正しいのかがわからない状況だったが、
現地駐在員に話を聞いたりネットで調べたりしてみた所、こんな感じでした

・沈没組を追い出すための処置として
1年間の内にノービザで過ごせる期日を90日に設定し、入国出来る数も1年間で3回までとする。

この情報を一番耳にしましたが
結局去年の5月と7月にタイへ2回渡航し2度陸路(タイ出入国含め計5回分)から出入りをしましたが、
何も問題なく出入りすることができた。

また、
8月のバンコクで発生したテロにより
タイ、カンボジア間の陸路からのノービザ入国が一時禁止されていたがこれは割と早くに解除された。

これに関しては、どうやらテロの犯人が国境で賄賂を渡してタイに入国したことが原因との事。

タイのノービザルールはコロコロ変わるので
この辺りの確認は渡航前にしておいた方が良い。

突然イミグレーションで「入国できない」と言われたらたまったものではない。

まあ10年前も似たようなことがあり、
「このルールをコロコロ変えては戻す辺りがタイが先進国になれない理由の一つだ」と現地駐在員が言っていたのを思い出した。

ベトナムも似たような状況になっているようなので渡航情報はきちんと確認してから出国しましょう。

だいぶ話が逸れたので戻します。

マレーシアへ入る前に
一度スンガイコロクへ寄ることにした。

S__3549794

この辺りはよくテロがある地域なので
気は抜けませんが違うものを抜いてくれる街でもある。

まあ
どの国も国境辺りに風俗ありって感じなので
この辺りも同じです。

10年前も2度来たことがありますが、
1度目はスルーしてしまい、2度目に再挑戦した時は自分の乗った電車が到着する前にゴミ箱かなんかが爆発したようで、
すぐにマレーシアに入った記憶しか残っていない。

その記憶しかないし違う意味で忘れられない思い出です。

この年の旅は色々踏んだり蹴ったりでしたね。
初めてブタ箱に入ったのもこの旅の時でしたし。

スンガイコロクの遊びについては
「置屋とカラオケがある」位しか調べていなかったので自分の足で探すことにした。

初めての街で置屋を探すのは面白い。
中国やベトナムで探し当てた時の
「俺は間違っていなかった!」感がすごく好きです。

ちなみに
「置屋を探すときは市場を探せ」が合言葉
だいたい市場の近くにあることが多い。

まあ
主に中国がメインでしたが東南アジアならどこも同じようなものだと思います。