台北駅付近のマッサージ嬢を持ち帰ったお話

検索しても高そうなKTVなどしか出てこないし
斡旋してくれる人がどこにいるのかもよくわからなかったので現地で探すことにしました。

一番わかりやすそうなマッサージ店でしたが、
どこに入っても健全な店ばかり。

しかも按摩師はおっさんやおばさん・・・
ただただ無駄に身体を揉まれているだけでお金もかかっていきます。

23時頃に台北駅前にあるホテルの近くにあったマッサージ店に入ると
若い女の子が2、3人いたので交渉してみた。

すると
泊まっているホテルでマッサージをするなら4000台湾ドルで良いと言われました。

これは完全にスペシャルの方だと確信した私は
すぐに4000台湾ドルを払い女の子と一緒に帰りました。

ホテルに入るとまずは軽くマッサージから。
しかし、すでに4件ほどマッサージを受けているので気持ち良いという感じはしませんでした。

30分ほどマッサージをしていると徐に息子を触り始めました。

睾丸マッサージ?と言うかこれタイのジャップカッサイじゃね?

いやらしい手つきで攻めてきます。

お互い服を脱ぎ始めて私もゆっくり彼女のあそこに手を入れます。

身体をくねらせながら逃げている彼女に興奮しつつそのままキスを要求しましたが、Dキスはできませんでした。

そのまま風呂へ向かいシャワーを浴びます。
浴びている際もずっと息子を弄っています。
我慢ができなくなったので

『ここでしたい』と言うと応じてくれました。

一旦部屋に戻りGを持ってきます。
生が良かったのですがダメそうですね。仕方ありません。

風呂場でまず立ちバックから開始。
女の子の締まりも良くかなり乱暴につきまくってしまいました。

途中で彼女が立っていられないようでしたのでいったん中断しベットへ向かいます。

ゴムを外して今度は生Fをしてくれました。
なんかこのままノーヘルで行けるのでは?
と思ったのでそのままイン。
すんなりと受け入れてくれたので良かった。

先ほどのG付きよりやはり感度は良く、
すぐに果ててしまいました。

終わった直後はお互いぐったりしていましたが
再度風呂場にいき、シャワーを浴びてると彼女は帰って行きました。