【中国風俗】上海の置屋街を見て回った

上海の置屋に行ってきました。
電車を3度ほど乗り換え目的の駅に到着。
少し歩くと置屋が見えてきた。

まずは女の子をチェック。
範囲が広いのくまなく回っていきます。

しかし
あまり質は良くなさそうだったので、
なるべく若い子をメインにいこうと作戦を立てました。

一通り回ってみて思ったのですが、
結構スリリングな場所だ。

自分以外日本人がいなかったことも相まってか
100%中国語でしか話しかけられませんでした。

中国語が全く分からず
交渉もままならないので結局29歳300元の子を選びました。

しかしこの子がミキティそっくりな子だったので
300元でも問題ありませんでした。

しかし、やはり中国置屋。

部屋は汚く、プレイは淡白。
満足いかない内容で試合終了。

でもまあミキティを300元でだけたと思えば
それだけで良いのかな?と自分の中で自己完結させました。

中国置屋はいつ手入れが入るのかわからないので
行く際は十分に注意してください。