【欧州風俗】ウィーンのFKK「Golden Times」でブルガリアの女の子を…【オーストリア】

FKKと言えばドイツが有名だがここオーストリアのウィーンに有名なFKKがある。
「Golden Times」という店だが評判がそこそこ良いので友人3人と一緒に遊びに行きました。

日本人3人なので変な外人に絡まれることなくホテルへ到着し、
19時頃ホテル前からタクシーで向かいました。

入場料が90ユーロと他のFKKと比べると少し高いが
惜しみなく支払った我々を迎えてくれたのは金髪の美女たちでした。

これが初めてのFKKな友人の一人はすでに軽く勃起しており、一発やるか自分で抜くか真剣に悩んでいる。
もう一人の友人と自分は初めてではないので飲み物をもらいに行く。
その途中振り返ると友人と白人が大人の階段を上っていくのが目に入ったので温かい目でそれを見送る。

飲み物を飲みながら営業に来る女性達を匠の技でかわしていると
初戦を終えた友人が「ウクライナ最高」と言いながら帰ってきた。

ここはオーストリアなのに何を言っているんだと馬鹿にしていたが
10分後にもう一人の友人もウクライナと試合をした結果同じようなことを言っていた。

どうやら「Golden Times」にはウクライナの魔物が住んでいるようだ。

自分は田舎から出てきて無理矢理化粧で誤魔化している様な素朴な感じが残っている娘を選ぶ。
どうやら彼女はブルガリア出身のようだった。

部屋に着くと「キスはNG」とプレイ前に釘を刺される。
30分60ユーロとしか交渉をしていなかったのでここで改めてプレイ内容の確認をしておく。
「キスはダメ、タッチもダメ」と言っていたがタッチ=アソコは触るなということだ。

お互いが全裸になり抱きつきてケツをムニムニ鷲づかむ。
ハリがある良いケツだが「そんなにお尻が好きなのか?」と笑われる。

「こっちの方が好きだ」と小ぶりの乳に吸い付くと笑いながら突き放された。
反応があまりにも可愛らしいので正常位で突きつつ胸を攻めるとものすごい声で喘ぎはじめた。
強めに乳首を攻めると身体をくねらせているが嫌がってはいない。

この娘はMだなと思いながらそのまま発射させる。
トロンとした目でこっちを見ているのでおでこにキスするとフレンチだが唇にキスしてくれました。

30分60ユーロだがチップとして20ユーロ渡すとすごい喜んでいました。