【ロシア】モスクワの風俗事情

モスクワで遊ぶ場合はサウナが有名だ。
ロシアのサウナと言えば貸し切って女の子呼ぶのが有名だが、
中にはマカオのサウナと同じようなシステムになっている店もある

普通のサウナもあるが、ほとんどがエロありと思って良い。
基本料金は5000円から6000円程でエロいサービスを受けたりする場合は
さらに5000円ほどかかる。

女の子のレベルはかなり高くモデルクラスがそろっている
しかし、サービスは利用するときによく確認しておいたほうが良い。

基本お触り禁止までに店もあり、本番なしの手コキだけで終わってしまった方もいるようなので、総額1万円以上払ってこれだけだと割りに合わない。

さらに女の子に触れたい場合は追加料金を取るのであまりコスパは良くない遊びだ。

本番のサービスを受けるにはネットの検索で見つけるのが良いだろう。
女の子の相場は6000円程でレベルも高いのだが、写真と全く別の娘が出てくることもある

歳は20代後半から30代ぐらいが多く、
女の子とはネットで検索し直接連絡を取ってやりとりする。
結構英語が話せる娘が多いが、ほとんど中学生英語だと思っていたほうが良い。

サービスは置屋と同じで30分で終了。
だが、発射してしまうとそこで終わってしまうので気をつけよう。

ネット以外でもロシアには風俗情報誌がある。
『ZNAKOMSTVO』と言う名前で売られており、駅名と電話番号と女の子の写真が掲載されているので利用するのも良い。

また最近のロシアではカラオケが人気のようだ。
利用したことがないので話を伺ってきたが、他の国のKTVと同じシステム
女の子を選んでから部屋で遊び、ホテルへ連れて帰る。

店でも結構過激なサービスを受けれるとかで人気で、
総額1万円から2万円で遊べるようです。

しかし、モスクワへ行くまでが大変なので駐在員以外はあまりお勧め出来ないのが
モスクワ風俗の現状だ。