ニューヨークで遊ぶならやっぱりエスコート?

映画のようなエスコートサービスを体感出来るのがここニューヨークにある。
本物のブロンド美女を抱く事が夢だった自分はまだその夢を叶えられていない。

タイでロシア系を抱いたことはあるのだが、本場はまだ一度もない。
だが情報だけは一番集めていたのが何を隠そうこのニューヨークのエスコートサービスだ。
価格もピンキリだが中には1時間で1000ドルを超えるハイクラスな美女までいる。
このクラスになると美女がある程度のことなら何でも出来るようでプレイ内容もハイクラスなのだ。

日本ではまず見かけないクラスを抱くにはここしかにと言われているエスコートサービスだが、利用するには少し手間がかかる。

ほとんどの娘が個人ではなく専用の事務所に所属しており利用する場合は審査が必要になるからだ。

また、紹介が必要な場所が多いのでもし利用するのであれば、
このサービスを利用するための代行を利用して紹介をしてもらう事ができる。

ちなみに登録する場合は個人情報を色々と教えなければなりません。
本名や勤め先の情報やメールアドレスになります。

『正直そこまでして抱きたくはない』と言う方もいると思うので
そう言う方はもう少し安く利用できるエスコートサービスもある。

相場も200ドルからとかなり下がるが女の子のレベルも一気に下がります
大衆向けソープと高級ソープくらいの差は出ますが、それなりに遊ぶことはできる。

まあ普通のデリヘルなので変な登録もいりませんし、楽にアメリカンが抱けると言ったらこちらの方が良いとは思います。

しかし、この安いエスコートサービスを利用した方によると
プレイはおざなりで余計なチップを請求されたようで、
当たり外れの振り幅がデカ過ぎると言っていた。

このレベルでこの額なのであれば、国は違うがメキシコに行くか正直タイでロシアンを抱いていた方が良いとの事だった。

交通費、移動時間を考えたら確かにそうですがやはり本場のエスコートサービスは死ぬまでに一度は体験してみたいですね。