【アメリカ風俗】ニューヨークでどうやって遊ぶの?【ニューヨーク】

アメリカのニューヨークではエスコート以外だと有名なのがストリップになる。
ニューヨークにはストリップ劇場は幾つかあり値段もピンキリだが、
相場が20ドルが入場料としてかかるところが多い。

飲み物代やクローク代も発生するのでビール1杯を注文したとして総額は30ドルから40ドル程。その金額さえ払ってしまえばずっと居座ることができる

女の子のレベルも高くゴーゴーバーより落ち着いており、
指名(自分のそばに女の子をつけてダンス)をすると積極的になってくれる。
ちなみにアメリカンではなくロシアや北欧系の女の子が多くスタイルもかなり良く、
ダンスフロアではトップレスで踊っている娘も多い。
正直ハイレベルのエスコートサービスよりレベルは高いと評判だ。

強引な営業もないのでゆっくりと楽しむことができるが、
普段から夜遊びをしている方からするとすぐに飽きてしまう。
理由は抜きがメインではないからだ。

店内を歩いている女の子を指名する場合は呼び止めて1ドルのチップを渡す。
ダンスフロアで踊っている女の子の指名は水着に1ドル札を突っ込めば来てくれる。

だが指名はあくまでダンスを踊ってくれるだけなので過度な期待は出来ない。
またお触りは禁止となっている。

『踊り子に手を触れちゃあいけない』は鉄則なのだ。

ダンスは大体20ドル程で3分ほどで終わると延長するか聞かれ、
延長すると少しダンスが過激になり密着度が上がる

ここまでくれば多少のお触りは可能になるが、触れられるのは尻くらいだろう。

しかし、こんな美女達をがっつり触れられる事が出来る方法がある。
VIPルームを利用する方法だ。

ソファか個室かで値段が変わってくるが個室を利用するとお触りが出来るようになる。
利用料は1時間600ドルから1500ドル程でお触りが出来るキャバクラみたいな感じだ。
ソファ席であれば飲み物代と女の子代も含めて700ドル程だろうか。

二人っきりの場所でトップレスになって踊ってくれるのは良い。
個室などを利用しなければもう少し安く済ませられるのだが、
せっかく来たのなら利用したほうが思い出に残る。
あとはその娘と仲良くなって連絡先を交換できれば、
昼間にデートすることも出来るのだが少し難しい。
上手く交渉して心を開かせることができれば上出来だろう。