【海外風俗紀行】外国人をナンパしてみたーバンコク編2ー

IMG_9931_201504242014069ea

Mちゃん

ホテル近くの飲み屋でたまに見かけるといっつも笑ってくれていたので

飲むついでにナンパを試みる。

「バンコク出身?」

『NO ウドーンターニー』

「マジで!?ラオスの方だよね?」

『そうよ!知ってるの?』

「前に行ったよ!!あそこは良い所だね」

『良い所だけど最近帰ってないから••••••』

「そっかーじゃあ一緒に行こう、案内してよ

『えー、あなたはいつまでバンコクにいるの?』

「あと1週間くらいかな」

『じゃあ無理よ、まだしばらく帰らないし』

「そっか、残念だ••••••どこかこの辺にオススメの場所はある?』

『うーん、ワットポーとか行った?』

「行ってない、1週間ここにいるけど行ってない

『••••••あなた何しにタイに来たの?』

「君に逢いに(キリッ)」

『冗談が上手いね』

冗談かどうかは君次第だから、今日は帰るよ」

『ありがとう楽しかったわ』

「そうだ LINEやってる?」

『やってる、あなたも?』

「うん じゃあ交換しよう」

こんな感じでとりあえず連絡先を交換し

あとはマメに連絡を取る。

コツとして会話にうまく緩急をつけること。

今何をしているか、とか

こんなことがあった、とか

何気ない会話からの

「早く君に会いたい」

うまく会話ができない方は最初に自分でテンプレの様なものを作って

会話をするのが楽だと思います。

何回か繰り返していけば自然に会話ができるようになると思うので

ぜひ挑戦してみてください。