【海外風俗紀行】外国人をナンパしてみたーマニラ編1ー

日本人が大好きな国フィリピンに到着。

今回はマニラを中心に頑張ってみたいと思います。

しかしまあ話は聞いていましたが

中々のマッドシティですね、マニラ。

着いて早々相乗り詐欺にあったり、

マッサージなのか立ちんぼなのかわからないピーナに1km以上追っかけられたり

非常にスリリングな街です。

マックにはショットガンを装備した警備員が居たりと

その装備で何からマックを守るつもりなんでしょうね••••••。

街にいるピーナを片っ端からチェックをしていくとコンビニに一人でいる若いピーナが居たので

声をかけてみた。

flp1

Rちゃん21歳 学生?

街でウロウロしている腹の出たピーナに比べるとスタイルは良い

服装、容姿、持ち物から裕福な家庭に育ったと見られる。

最近ボクササイズも始めたらしく

スタイルを非常に気にしていた。

うむ、良い判断だ。

GOGOバーや、置屋、お水の商売をしているピーナはスタイルが良くても

お金が入ると贅沢をし、腹がすごい出てしまう傾向がある。

お気にのピーナをキープし

1年後に訪れるとものすごい変化していることが多い。

そうならないようピーナとこまめに連絡を取り、

スタイルをキープさせることも必要なのかもしれませんね。

Rちゃん 明日の夜なら暇だと言っていたので
一緒に日本食を食べに行く約束を取り付けた。

久々の日本食だ。