【海外風俗紀行】外国人をナンパしてみたーマニラ編2ー

ナンパした女の子が

待ち合わせ場所に来ないなんてよくある事。

むしろ来てくれることの方が少ない。

今日も待ち合わせ場所に来なさそうなので

街をぶらぶらする。

しかし
一泊くらい綺麗なところで女の子とイチャコラしたい衝動を抑えらなさそうなので

急遽そこそこ綺麗なホテルへ移動。

ぶっちゃけ昨日までゲストハウスだったので連れ込みが不可だったが

今日だけは••••••今日だけは思う存分がっちゃけようと心に誓う。

バーゴス通りに少々値がはるけど

良い嬢が揃っているKTVがあると仲良くなったフィリピン人に教えてもらったので突撃。

ひな壇を覗くと確かに皆スタイルが良い。

巨乳から貧乳まで揃ってやがる。

だが
連れ出し料に1200ペソ
嬢に4000から10000ペソと中々のお値段
また別に飲み物代とカラオケ代として800ペソ

それでもまあこれだけスタイルがよければまあ良いのかな。

相変わらず視力を奪われているので

とりあえずおっぱいだけで判断する。

「5000ペソで1晩」

「おk」

大した交渉もせずほぼ言い値で連れ出すことにした。

もうちょい下げられたかなと思ったが

いきなり10000ペソを請求してくる嬢に比べたら可愛いもんだ。

Unknown-3

Sちゃん 26歳

部屋に入った途端に脱ぎ出すSちゃん

流石バーゴス仕様だ。

完全に白人御用達の嬢になっている。

結局連続2回で終了し

チェックアウト前にもう1発してバイバイ。

連絡先は一応交換しておいたがもう一度会うことはなさそうだな••••••。