オーストラリアの夜遊び事情

シドニーに知人がおり遊びに行った時に連れて行ってもらいましたが、
留学やワーホリなどで有名な国だと、アジア系の嬢が多い
アメリカでもニュージーランドでもやはり同じような傾向が見られる。

サービスもビジネスライクな嬢は少なく、結構しっかりとしたサービスをしてくれる。
若い娘が多い事とこの仕事を楽しみながらやっているからだと思います。

それにプロではない嬢がほとんどなので、
スレた感じがあまりしないところも良いところだ。

ただし、女の子の辞めていく回転率も早いのでお気にの嬢を見つけても
長期で遊ぶ事が出来ないのがデメリットとなる。
なので嬢とは個人的に連絡先を交換しておいたほうが良いだろう。

シドニーではシンガポールのゲイランの様な感じの店が多いのだが、
建物が普通なので非常に分かりにくい
なので事前に住所や電話番号をメモっておいてから向かった方が迷わなくて済みます。

どの店にも5、6人程おりそのほとんどがアジア系でした。
白人をあまり見かけず、見つけたとしても30代後半の残念な白人だったので
スルーしました。

ここで選んだのは20代の韓国人で一番若くスタイルが良く、
選んでから部屋へ向かい色々話を聞いてみたら、やはりワーホリで来ていたようでした。
サービスは素人なので上手いとは言えないが、
結構ネットリとしたプレイなので恋人プレイが好きな人にはオススメできる。

素人系の良いところは感じやすい所だろう。
少し触っただけで結構感じてくれるのでスレた嬢を相手にするより断然良い
正直韓国のちょんの間で遊ぶより良い思い出が作れたくらいだ。

店の相場は100ドルから120ドル程でプレイ時間は30分と決まっているが
あって無いような感じなのでしたので気にせず遊べました。
実質90分ぐらい居た気がします。