【ドイツ風俗】ミュンヘンのFKK「Sunshine」

ミュンヘンに行く予定はなかったのだが
やたらとミュンヘンをすすめられたので行くことにしました。

前回ベルリンのFKKで激混みでしたが
それなりに楽しめたので今回もミュンヘンのFKKに足を運びます。

今回向かったFKKは「Sushine」

ミュンヘン中央駅から徒歩で20分くらいのところにある様でしたが
今回はタクシーを捕まえていくことにしました。

「エフカーカー」と言い、
店の写真を見せるとすぐに理解してくれました。

5分ほどで到着し、
ドアの横にある呼び鈴を押すと中からおばちゃんが現れた。

「はじめて?」
「この店は初めて、ベルリンでは遊んだことがある」

と伝えると
「入場料50ユーロで女の子とは交渉してね」と言われる。
5ユーロ支払うとガウンを借りれるようだが
渡されたタオルのみで入り込むことにした。

中に入ると全裸の白人たちがくつろいでいた。
目があうとニコッと微笑むだけで
ベルリンのアルテミスと比べるとだいぶ落ち着いている。

奥へ進むとすぐに声をかけられた。
「30分60ユーロだけど遊ばない?」と誘われた。
落ち着いているスペースなのに落ち着けない。

ブルガリア出身の23歳と言っていたが
顔も小さく可愛らしい感じの娘だったのでOKして
入場してすぐに女の子を抱きに行く。

部屋に入るなりフレンチキスをされ
「もっとキスがしたいなら+20ユーロ」と言われる。
20ユーロのチップを払ったと思えば良い
そう考えてOKして濃厚なDキスにアップグレード。

キスだけで5分以上楽しみました。
お金の発生するキスでしたが十分満足です。

抱きつくのと胸を触る以外は触れてはダメと言われ
正常位でキスしながらのS○Xとなりましたが
キスだけでこんなに楽しめるのもFKKならではだと
思いました。