【オランダ風俗】アムステルダムの飾り窓で

S__19677198

オランダ、アムステルダムの飾り窓を見てきました。
やはりベルギーのブリュッセルより女の子が多く、客も多い。
女の子の質や人種を見てもやはり飾り窓といえばアムステルダムが一番だと思いました。

どの店も50ユーロが相場となっているようですが、
中には「80ユーロだった」や「100ユーロ請求された」と
相場以上の値段を要求されたという方の話も聞きました。

追加オプションでもしたのか程度にしか考えていませんでしたが
実際にいろんな女の子に話を聞いてみましたが
確かに女の子によって言い値が違った。

外国人と見られると(特にアジアはわかりやすい)多少の差額を取っているのかもしれません。

アムスの飾り窓で働く女の子の接客がかなり積極的です。
ガラスにケツを押し付けて誘ってくるのでムッツリスケベも釘付けになります。

また
日本人も訪れるようでまた微妙な日本語で営業してくることもある。
タイでは全く珍しくもないのでスルーしてしまうが
オランダで聞く日本語に少し興味を覚えたので交渉してみました。

50ユーロとのことだったので
中に上がるとセミダブルのベットの部屋へ通された。
そして早々に服を脱がされる。

「日本語がうまいね」と言うと?な顔をしている。
どうやら「オニーサーンエッチシヨー」しか話せないようだった。

どこで覚えたのか聞いてみると遊びに来た日本人から教わったとの事。
しかしこの覚えた日本語で自分のような馬鹿な客が捕まってしまうのだから
効果はあるなと思います。

ベットの上で軽くキスされる。舌も少しだけ入ってきました。
大きくなりはじめたチンコをみて「どっちでする?」と聞かれたので正常位を選ぶ。

外人らしからぬ「んっ」という喘ぎ声を漏らしていたので
本当に日本人好みの娘だ。ちなみにエストニア出身でした。