【欧州風俗】プラハのショーパークでジャマイカ人と遊んでみた【チェコ】

オーストリアで遊んだバカ三人組で次に向かった国はチェコ。
チェコのプラハには「ショーパーク」と呼ばれる素敵な遊び場がある。

友人は以前チェコへ来た時にこのショーパークで遊んだ経験があるので
ショーパークバージンの我々を導いてくれた。

入場料に240コルナを徴収されたが
「スゲー値上げしてる」と友人がぼやいていた。
以前は190コルナだったようです。

女の子たちは部屋の前で待機して接客をしており、
OKであれば部屋に入るというシステムだ。

とりあえず見て回ろうと思うが客が多く閉まっている部屋が多い。
女の子もちらほらいるのだが
可愛い子は部屋の外に出るとすぐに客がついてしまうので競争率が激しい。

友人たちと回っていたが一人、また一人と友人たちが扉の向こう側へと消えていき
気がつけば自分一人となっていた。
「なんかあったらしたのカジノで」と約束をしていたのだが
こうあっさりと消えられると困る。

カジノで待っていると友人の一人が合流。
「ハズレであまり良くなかった」と一言いいスロットに手を伸ばし始めた。

5分後にももう一人の友人も現れたがやはり同じような結果だったので
ここで自分だけでも勝ち星を得たいという強い気持ちを持って
先ほど気になっていた女性の部屋の前へ向かう。

「ハロー」

さあジャマイカ戦の開幕だ。

一人でシャワーを浴びた後ベットというピンチの上に立ち
ゴムを装着してキックオフ。

しかし
安定のキスNG……カードは出ないが無理しすぎると1発レッドをくらいそうだ。
仕方なく身を任せてみたが手コキからゴムフェラ→バックで挿入とごくごく普通のセックス。

ジャマイカに期待した自分が馬鹿だったと後悔しつつ部屋を出た。
1200コルナなので良い勉強にはなったが負けた気しかしない。