【フィリピン風俗】マッサージ屋の女の子がビキニ姿で

マニラのバーゴス通りを歩いているといたるところにマッサージ屋を見かけた。

そして
夜になると立ちんぼのように積極的に営業を仕掛けてくる。
これがかなりしつこい上、ババアばかりなのが厄介だ。

マンツーマンで仕掛けてくるのだが躱しながら道を進んでいくとかなりの距離を並走してくるので気をつけて下さい。

昼間は怠そうにしていますが夜は本気。
その姿はまるで野犬だ。

昼間にバーゴス通りを一つ外れた通りで
「100ペソでハンドマッサージ!」と声をかけられた。
女の子が可愛くなかったらマッサージだけしてもらい終わったらすぐに出れば良いと思い入店。

客は自分しかおらずいきなりパンツ1丁にさせられる。服を脱ぐときに手伝ってくれた娘が可愛かったので思わず抱きついてしまった。

彼女は恥ずかしそうに奥へ逃げて行ってしまったので
「もしかしてエロなしの店か……」

だが3分後にはビキニ姿の彼女が現れた。
「オイル400ペソ、スペシャル2000ペソ」

総額2400ペソ、まあ可愛かったのでOKと伝えるとまさかのハンドジョブのみ……やられた

「本番は?」
「+2000ペソ」

追加する気になれなかったので手コキのみで終わらせる。

プレイ内容はきちんと事前に確認したほうが良いと勉強になりました。