【フィリピン風俗】エドコンで人妻を抱いた

バーゴス通りに見切りをつけてエドサコンプレックス(エドコン)へ移動
フィリピン風俗といえばエドコンが有名ですね。

マニラへ飛ぶ前に「マニラで遊ぶならエドコンに行け」と勧められていたので
行ってみたが確かに良かった。

雰囲気や建物がナナプラザに似ているのだが
建物に入る前に中国人客?がカメラを没収されていたのを目撃。

だが
スマホはOKと最早カメラを没収する意味などあるのかと思うが気にせず入場する。

ファイアハウスに入りサンミゲル(150ペソ)を注文する。
バーゴスのゴーゴーバーよりだいぶ居心地がよく感じる。

何故あんな場所に宿を取ってしまったのか……と後悔しつつ女の子をチェックしていると
踊っている娘ではなく給仕の女性がやたら自分に話しかけてくる。

初めはずいぶん若いママだなくらいにしか思っていなかったが
どうやら違うらしく

「この娘、あんた気に入ったみたいなんだけどどうする?」
と勧められた。

のちにわかったことなのだが
子供が出来たりするとゴーゴー嬢としてではなく
給仕の係に回されることが多いようです。

どうやら自分はこの女性の初恋の人に似ているとの事を
笑いながら店員に説明されました。

タイでもフィリピンでもネパールでも現地人に間違われる事が多かったですが
初恋の人に似ていると言われたのは初めてだ。

結局
店に2000ペソ、女性に2000ペソと言うことで持ち帰りました。

S__19914756

初恋の人に似ていると言うことだけあり
結構濃ゆい感じのプレイがショートで2回も出来た。

スタイルは少し悪いが胸は結構大きかった。
なのでパイズリなどをさせたりして初めてフィリピンで楽しめた夜だった。