【コロンビア風俗】置屋ってどうよ?

正直コロンビアの風俗と言われて全くピンとこなかったが、
『オススメの街だ』と教えてもらったのがここコロンビアのボゴタだ。

評判はブラジルやメキシコと同等レベルで価格も安く人気の都市だ。
ただしやはり治安の面で問題が生じる
また行くまでの交通費と時間、加えて円安も重なり敬遠されがちだが、
世界中の風俗を渡り歩くする者からすると外せない場所になっている。

例えば、置屋だ。
この辺りの置屋は市場の様な建物の中に沢山入っており、
その市場によって相場も変わってくる

ランクが低い場所で3000円から5000円
高い場所で5000円から10000円となっている。
以前は2000円以下で遊ぶことができたようだが値上げと円安の効果で
こうなっているようです。

利用客は多く、人気の場所だと人で溢れている。
しかし安心してはいけない。
スリや強盗はあるので身の回りの物や自分の身体は守りましょう
なるべく人通りの多い場所を歩き暗い場所は避けて行った方が良い。

ボゴタの立ちんぼもかなりの数がいる。
有名な場所は『サンタフェ』と呼ばれる地域で女の子の種類によって場所が分かれており、
LBやゲイの地域がある。
また、この地域にはBARなどのあるので合わせて利用することができる。

女の子の相場は置屋より少し安い
こちらも円安と値上げのせいで相場が少し上がっているようです。

置屋も立ちんぼも30分1本勝負なのであまり長くは遊べないが、
交渉次第では遊びに行ったりロングも可能なので幅は広い。
しかし、英語はあまり通じないので悪しからず。

高級クラブもあるのだが、飲み物も女の子もかなり高いのであまり勧められない
安全を金で買うということになるのだがそれでも高すぎる、
女の子のレベルも置屋と変わらないレベルなので遊ぶなら置屋が良いだろう。