【タイ風俗】ソイカウボーイのオススメ店【バンコク】

ソイカウボーイは『ナナプラザ』と同様バンコクゴーゴーバーの聖地の一つで
日本人が多く集まる場所でもある。
全長数百mの通りにいくつものゴーゴーバーが立ち並び、店外には多くの呼び込みが居るのがソイカウボーイの特徴だ。

ここは商業施設が多いので度々壊滅の危機にさらされているが、2015年現在もしぶとく生き残っている。それだけソイカウボーイのゴーゴーバーは根強く観光客を裏切ることなく毎晩営業を続けている。

また、
田舎かから出てくるゴーゴー嬢の登竜門的な店があったりと客に慣れたスレきった女の子だけではなく、新鮮な田舎娘が多いという話も聞く。

まずは『シャーク』へ入店しましたが客入りと姫の多さに驚きました。
ステージには30人程踊っており、丁度姫が入れ替わっていたので
単純計算で60人前後はいるということでしょうか。

この店では20時頃までハッピーアワーで飲み物が半額で飲むことができるようで
その理由から店に客が多く入っているようだ。
女の子もスケスケの水着で踊っていたりするので『バンコクに来た!』という感じがして楽しく過ごすことができた。

全体的に通りを見ると客数はかなり少なく、通りもあまり人が歩いて居ませんでしたが
別の日に足を運んだ際は結構客が多く通りを歩いていた。
ナナプラザと同じようにどうやら週末や日本の休みに合わせて姫の数を増やしているような感じです。

とりあえずハッピーアワーに『シャーク』へ行けば飲み物も安く女の子もたくさん居るので楽しめるはずだ。

また、
19時頃に『バカラ』入店したら客は自分以外居らず、姫も3人しか踊っていません。だが有名店、姫はそこそこ可愛い感じです。

外には呼び込みはおらず、むしろ入ろうとした時に
『今入らないほうがいいぞ!』と酔っ払いの白人に注意されたほどだ。
バカラの場合は21時以降に入ったほうが女の子も増えるようなので店外から少し様子をみてから入店したほうが良いようですね。

ゴーゴーバーが集まる場所にはラブホのような簡易ホテルがあるので便利なのだが
ロングの場合はやはり泊まっているホテル連れて帰る事になる。

そうなるとタクシーを捕まえることになるのだがこの近辺に泊まっているタクシーを利用するとメーターを使用してもらえないのでなるべく流しのタクシーを捕まえた方が良いだろう。

ここも昔は日本人ばかりでどの店も客入りも多く姫も店からはみ出すくらいいた様ですが現在は全盛期の半分以下ですが、全く楽しめない訳ではない。
むしろ穴場的な感じになっていて競争率も低くバンコク夜遊びの切り札的な場所になっている気がしました。

『Baccara』

ソイカといえば『バカラ』という言葉を聞いたのは
もう10年も前の事だ。
それが10年経った今でも言われていると感慨深いものがある。
相変わらずレベルは高いのだが、
時間を読み間違えると高い酒を飲むだけになってしまうので注意したい。

価格は、連れ出し料:600B(2000円)
2000~3000B(7000~9000円)
ロングは交渉次第で女の子による。

ドリンク:180B~

ソイカの中ではレベルが高いと言うか、日本人好みの娘が多い。
しかし20時を過ぎても客も入っていなければ
女の子も居ないので店に入るのは21時以降の方が良い。

S__13508613

『Shark』

価格は、連れ出し料:600~1000B(2000~7000円)
2000~3000B(7000~9000円)
ロングは交渉次第で姫による。

連れ出し料はどうやら着ている水着で違うらしく、
乳首が見えている水着は安く、見せていない水着は高いとのことです。

ドリンク:150B~
ハッピーアワーで20時までは80Bだが
レディードリンクは適用されないので注意しよう。

姫はすごく可愛いというわけではないが、ノリが良く話しやすかった。生乳揉みくらいは簡単に出来ると思います。
しかし、結構ガツガツしておりおばちゃんも相まってか連れ出しアピールが結構すごかった。そんな時はドリンクを1杯奢って黙らせよう。

姫の当たり外れがでかいので
連れ出す事を考えたらあまりオススメは出来ませんが、
連れ出さなくても良いのなら、
店内で上手く遊べばかなり楽しい店です。

S__13508615