【海外風俗紀行】ナナプラザのレインボー2でギャル系を連れ出して…【タイ風俗】

バンコクに行ったら毎日女の子と遊ばないと勿体無い。と言う使命感のもと
夜の街をうろうろする。

日本だと金がかかる遊びだがタイなら出来てしまう。
安さだけを求めたら地方のローカルへ行けば良いのだが
安心して安全に遊べる場所といえばやはりバンコクだろう。

この日もソイカからチェックしにテーメー→立ちんぼ→ナナプラザの巡回を行う。
ナナプラザも客入りが少なく日本人もあまり見かけなかった。
連休前だから仕方がないのだが女の子も減るので狙うなら連休中が良い。

競争率は高くなるが回転率が早いので焦らず待てば良い。
ナナプラザの内側にあるバーで少し飲み、右奥のレインボー2へ向かう。
若くてギャル系の多い店なので日本人にも人気だ。

しかし
踊っている娘が10人程度で客も5、6人しかいない。
30分ほど飲みながら待っていると女の子が3人追加されたので
そのうちの一人を指名し横についてもらう。

顔が日本人っぽいギャル系の娘だ。

S__9748482

少しだけ日本語が話せるようなので色々楽だ。

「今日は日本人客が少ないから女の子も少ない」と言っていたが
どういうシステムで調整しているのか少し気になる。

連れ出し料:600B 女の子に2500Bのショートで交渉成立し
ナナプラザの部屋へ向かう。

シャワーは別々でしたが
全身リップありで締まりもかなり良かった。
また、演技のような喘ぎ声ではないのでポイントが高い。

最近AVの様な声を出す娘が増えてきているので
萎えるのですが普通にしてもらえると嬉しい。

1時間ほど楽しんで一緒に店に向かい再度レインボー2へ入店

「また女の子と遊ぶの?」と驚かれたが
コーラを1杯だけ飲んで店を出ました。