【ベルギー風俗】アントワープの飾り窓で金髪ロリ系と遊んでみた【欧州風俗】

「ブリュッセルよりアントワープの飾り窓の方が良い」と教えてもらったので行ってみました。

アントワープセントラル駅から徒歩だと少し離れているのでタクシーで移動しました。

現場に到着すると確かにブリュッセルの飾り窓よりは少しだけレベルが高いように見える。

だが
正直アクセスが少し悪い。

せっかく来たので1戦交えようと思い
細くてちっぱい金髪ロングのリトアニア出身の娘を選んでみた。

「40ユーロで20分」とブリュッセルと相場は同じだ。

水着や下着率の高い飾り窓ですが
この娘はピンクのキャミでした。
歳は21歳と言っていたがもう少し下にも見える。

キャミを脱ぐと控えめなおっぱいが露わになる。
優しく揉んで見ると「こんな小さいおっぱいが好きなのか?」となじられる。

おでこにキスしてみると「ここも」と唇をさしてくる。どうやらキスOKのようだ。

パンツを脱がせると案の定ツルツルでした。
割れ目に手を入れようとすると「NO!」と止められる。
キスOKでお触り禁止は初めてかもしれない。

結局キスしながら正常位で終わらせたがしばらく2人でいちゃついていました。

甘えん坊の妹みたいな感じで40分くらい遊べて楽しかったです。