【ベルギー風俗】早朝から1発済ませる事が出来る飾り窓で乳ビンタされた【欧州風俗】

ベルギーのブリュッセル空港から次の国へ向かうので一度bリュッセルへ戻り、ベルギー最後の夜を飾り窓で締める。

朝イチでブリュッセル北駅前に向かい、
荷物を持ちながら女の子を見て回る。

S__20553732

途中朝から飲んでる酔っ払いに絡まれるも上手くかわして女の子チェックしていく。

朝でも30人くらいは女の子がいるのでサッサと見つけよう。
通勤前の一般人女性の視線など気になどしていられない。

最後に選んだのはエストニア出身の24歳。
「40ユーロ20分」

背が高くスタイルが良い。
偽乳かと思っていたが天然物で何度も乳ビンタをしてきた。

その度にケラケラ笑っていた。

ローションをちんこに塗って陶芸のような手コキが始まる。
匠の技を堪能していると寸止めされまた笑われる。
白人女性に弄ばれるのは悪くはない。

そんな遊びをしていたら部屋のアラームが鳴り響き我に返る。
しかし
「面白いかったから少しだけ延長してあげる」といい手早くゴムを装着させると
「バックと正常位どっちが良い?」と聞かれたので正常位と答える。

弄ばれていたので正常位でサクッと発射させると「早い!」と笑われる。

「飛行機乗らないといけないから!」と言い訳をして10ユーロチップとして渡すとかなり喜んでいた。
その笑顔プライスレスだ。

FKK以外の遊びだと欧州はベルギーの飾り窓が一番好きかもしれない。