【インドネシア風俗】ロカサリの置屋を見て回る【ジャカルタ】

ジャカルタ最終日は置屋チェック。

2日間高い店で最高の時間を楽しんでしまったので
後ろ髪引かれる思いで格安風俗へと足を運ぶ。

ロカサリ周辺に向かい店を探すとそれらしき店がちらほら目に入る。
何軒か入ってチェックをしていくとどこも「30万ルピア」だった。

昨日の娘と出会わなければすぐに入っていたのかもしれない。
あれを味わってしまうと正直倍以上かかったとしてもパラダイススパを選ぶ。

ずいぶんとブルジョワな感じになってしまった。

悩んでいると「25万ルピアでも良い」と安く提示された。
金のことで悩んでいるわけではないのだが、
最後にジャカルタで遊ぶなら丁度良いのかもしれない。

店の中には2、3人ほど女の子がいた。
その中でも一番マシだと思える娘を選ぶ。

しっかりと教育されているのか
キスOK、生F、ノーヘルもOK

ノーヘルに関しては教育云々の問題ではないが
インドネシアの置屋で生はちょっと……きっちりゴムはつけておいた。

プレイも悪くなかったので30万ルピアきっちり支払うと
店員が固い握手を求めてきた。

しばらくインドネシアには来れないので
本当に名残惜しいがまたパラダイススパに行きたい。