【カンボジア風俗】クメール人の巨乳っ娘を発見!【プノンペン】

image

昨日は友人が不完全燃焼で終えてしまったので
明るい時間は観光し夕方からまた女遊びをする事にした。

トゥールスレン博物館からキリングフィールドと
テンションだだ下がりコースを行った結果、どんよりとした空気が我々の周りを漂う。

こんな時こそセルシーだろう。
そう思いセルシーへ足を運ぶ。

到着し中に入ると中々混んでいる状況で
店長が見当たらない。

寄ってくる女の子に「店長は?」と尋ねると
「トイレだ」と言っていた。

席に座ると店長が登場
固い握手を交わしてビールで乾杯。

飲みながら女の子を見てみると
昨日遊んだ娘が見当たらないので
見つかる前にさっさと別の女の子を見つけたほうがよさそうだ。

巨乳の娘を選んで部屋へ向かう。

「エイズじゃない?」と頻りに聞いてくるので
「違ぇよ!」と強めに答えると
生Fからの生インが出来ました。

いくらフランス人経営だからって一応ここはカンボジアなので少し怖かった。

しかし
「中に出しても良い」とまで言われてしまったた
出さないわけがない。

そして驚いたのが
発射した後もお掃除フェラまでしてくれた。

カンボジアと言うか東南アジアでしかもこの値段でここまでしてくれる店はここくらいしかない。

5ドルのチップを渡しておきました。

部屋を出ると友人も1戦を終えていたので
再びビールを飲む。

明日は移動なので名残惜しいが今日で最後だ。
店長に「必ずまた来る」と約束をしてセルシーを出た。