【シンガポール風俗】夜の立ちんぼチェックをしてみた【ゲイラン】

2件目の店を出るともう夕方の18時
立ちんぼ達が現れる夜まで部屋で待機する事にした。

22時頃にゲイランを歩いてみましたが、
100mおきに数人の中国人立ちんぼが居ました。

何度か声をかけられたのでいくらか聞いてみると
「80ドルでどう?」と言われる。

「お前と80ドルで遊ぶなら置屋で遊んだほうがマシだ」
とか考えながら華麗にスルーしてチェックを再開するが
人数も少なく肩透かしを食らう。

置屋が営業している時間はほとんど居ないと言うことはわかっていたのだが
それでも「何かあるかもしれない」と賭けてに出てみたのだ。

しかし
これは物の見事に無駄足となる。

結局24時以降にもう一度足を運んでみるとLor24にはかなりの数の立ちんぼがいた。

以前この光景を見たときは初め彼女達が立ちんぼだとは思わなかった。
それくらいの数がいるのだ。

その中で目をつけた自称ベトナム出身の娘に目をつけて40ドルで遊ぶことにした。
昼間の店よりさらに安いが、インド系だとさらに安くなる。

20ドルから遊べるようなのだが結構遅くまで歩き回ったが見つけることはできませんでした。