【シンガポール風俗】ゲイランで空振りしたのでBLIXへ行った【ゲイラン】

翌日にもう一度立ちんぼをチェックしに行ったが
あんなに大勢居た立ちんぼ達が一人も居なかった。

もしかして壊滅?とか思ったがどうやら取り締まりの日らしく
この日に当たると置屋以外はいないようです。
まあ表通りには少しですが中国人は立ってますけども。

こうなってはどうしようもないのでタクシーに乗って
援交バー「BLIX」へ向かう。

時間的には良いのか悪いのか微妙な所だが
オーチャードの日式KTVで遊ぶよりは女を抱きたかったので
乗り付けました。

到着するとタクシー乗り場は帰り客で並んでおりみんな女を連れている。
1人すげー綺麗な白人を連れたアジアンがいたので羨ましく思った。

中に入るとそこそこ客が入っており、思い思いにみんな楽しんでいるようだ。
ビール片手に見ていると中華系の女性に声をかけられた。

少し飲みながら話していると香港出身の25歳だという。
「飲み過ぎてドキドキが止まらない」と言う意味不明なことを話し始めたので
「このあとホテルいく?」と聞くと「300ドル」と言われ少し悩む。

ゲイランの置屋なら何回遊べるんだ?
タイ人の置屋なら6回遊べるドン!

まあ結構話も出来たし良いかと思い連れて行くことにした。

タクシーに乗ってゲイランまで向かう。
女の子は自分の止まっているホテルの質にかなりがっかりしていたようだが
S○Xはきちんとしてくれた。

「ゴムはつけて」と言っていたが流れで上手くノーヘルインする事ができた。
身体の相性が良かったのか翌日の昼まで一緒にいてくれ、そのままデートまでしてくれた。

少し高いがシンガポールで良い思い出が作れて良かった。