【メキシコ風俗】HongKongで2戦目【ティファナ】

友人と合流し『もう一杯ビールを飲む』という程で
HongKongへ再入店。

「また来たのかw」と笑われたが気にしない。
お互いの所持金がちょうど100ドルづつなのできっちり〆よう。

この時点でビールを飲む程はもろくも崩れ去る。

友人はチップ攻撃に早くもやられ、面倒臭くなったのか早々に視界から消えていったので
慌てて自分も相手を探す。

褐色肌のスタイルが良いメキシカンが股間を触ってきたので
「今はもう100ドルしかない、部屋代込みで100ドルで遊びたい」
とボーイに伝えると「OK」と言われ部屋に移動。

つい30分くらい前に1発やったばかりなので簡単にイケないと思い
少し余裕を持って遊ぼうと考えていたが
この娘が予想以上に良い仕事をする。

口はあまり上手くなかったが中が凄かった。
締め付けるようなゴリゴリの騎乗位からのバックで
情けないことにあっさりとイカされる。

さっさと終わらせてしまったので部屋を出るとボーイに
「もう金がないから先にホテルに帰ったと友人に伝えてくれ」と伝言を頼む。

30分後くらいに友人も戻って来た。
自分の娘が当たりだったことを伝えるとたいそう羨ましがっていた。
友人は時間かけたもののあまり良くなかったそうだ。

しかし
あっさり終えてしまうのはもったいなかったなと後悔が残るティファナでした。