【エクアドル風俗】友人と再度置屋に挑戦した結果…【キト】

宿に戻るとそこには元気になった友人の姿があった。
しかしあの移動でやられてしまうとこの先が思いやられる。

まだまだバスの移動が続くので早く慣れてもらいたいところだ。

置屋を見つけたことと
入場するにはパスポートと3ドルが必要な事を説明して翌日もう一度足を運ぶ事になった。

入り口で「I’m back!」と言ってみたが
昨日と違うおっさんだった為キョトンとしていた。気にしない。

中に入ると相変わらずのおっさん率
そして女の子が少ない。

週末のFKKより酷い有様だが今日はめげずに攻めの姿勢を見せる。
ちょくちょく若い娘を見かけるが絶賛営業トークしているので付け入る隙がない。

アウェーで苦戦を強いられていたが友人はあっさりと若い娘をゲットしていた。
どうやら1戦交えた娘をうまく捕まえごっつあんゴールを決めた。
ちなみに1戦15ドル。

自分も探してみたのだが若い娘を捕まえることが出来ず、
ギリ30代なの?な女性にチャレンジしたのだが
あそこは緩い上、全くイキそうにない自分に罵声を浴びせられる……
同じ15ドルでこれは酷い。

再挑戦する事もなく置屋を後にしました。