【ペルー風俗】Trocadero Clubで同じ女の子と2戦【リマ】

リマのTrocadero Clubは部屋の割には女の子の数が少なかった。
理由はわからないが遊ぶには良い感じで
コロンビア、エクアドルと地元猛者共と争いながら女の子を選んでいたことを考えると
ゆっくりできるのでハマりそうだ。

二人で建物内を散策していると結構若い女の子が見られたので
お互いが無言で部屋の中へと吸い込まれていった。

部屋に入る前に30ソルを支払いベットへ向かう。
綺麗ではないがまあ許容範囲内ではある。

この娘はキスがOKのようだったので
キスをしてみたが若干タバコの味がしたので驚いた。

何かよくわからない言葉を言っていたので
「英語は話せる?」と尋ねてみたが全く通じません。

15分一発勝負なのでグタついてもしかたがないので
淡白ではあるが正常位でサクッと済ませると
「もう終わり?」みたいな顔をされた。

着替えてから部屋を出ようとすると腕を取られて
部屋から出さないような仕草をしていた。

はじめはチップの要求かと思いソルを渡そうとしたら首を振られ
「もう1回」と指を1本出しながらニコニコしていた。

「友達が外にいるから」と伝えたが
全く理解してもらえず結局もう30ソル支払い2戦目を開始。

イッたばかりなので今度は女の子に頑張ってもらう。
騎乗位スタートすると彼女は楽しそうに腰を振っている。
だがこのままだと面白みがないのでバックへ移行し時間ギリギリで発射させた。

2戦で満足したのか部屋の前でまたキスしてくれたが
その光景を友人が見ており「なぜそこまで好かれてるの?」
と羨ましがられた。

どうやら友人はあっさりと終わってしまったようで
自分が終わるまで建物をウロウロして時間を潰していたようだ。

とりあえずまた明日来ることになりそうだ。