【タイ風俗】ウォーキングストリートのゴーゴー巡り【パタヤ】

パタヤの夜がこんなに楽しいとは思いませんでした。

スクリーンショット 2016-07-12 04.33.35

パタヤは白人が明るい時間から酒を飲みながらウロウロし
中国人、インド人が海ではしゃいでいるイメージでしたが
バンコクのナナやソイカに飽きた人にはお勧めだ。

行かず嫌いな人は一度でも良いから足を運んでみると良い。
そのポテンシャルに驚くと思う。

image

どの店も大体ペイバーが800B〜
チップがショート2500〜
バンコクと同じくらいですね。飲み代を除いて総額3000Bくらい。

まずは『SUGAR BABY』

image

入店してまず驚いたのが女の子のノリが良い。
ナナプラザでもここまでノリノリなのは数店舗くらいしかない。
そして女の子がスレていないのもポイントが高い。

目の前のテーブル上で女の子が全裸になり
客の白人とキスしているのを見ながらビールを飲むのもアリだなと……。

周りのテーブルを見ても
どこも楽しそうに会話をしているか乳揉んでいるかのどっちかでした。

ナナだと
ただ女の子を横につけてブスッとしている客をよく見かけましたが
この店ではそれをあまり見かけませんでした。

これって結構すごいと思う。

あとは『SENSATIONS』

image

この店は『SUGAR BABY』同様
オールパタヤさんオススメのお店です。

途中ちょっとした事件が発生していたようでしたが
あっさり解散。

ナナやソイカと違ってウォーキングストリートは警官がいっぱいいたので
あまり無茶しないように気をつけましょう。

海外でのポリス沙汰は本当に面倒くさいですしね。

今回はゴーゴーバーで持ち帰りはしませんでしたが
持ち帰りをしなくても十分に楽しめました。

Exif_JPEG_422

Exif_JPEG_422