【インドネシア風俗】19歳の巨乳娘をお持ち帰り【ジャカルタ】

平均レベルが高いジャカルタで遊ぶなら
やはりブロックMが一番良いと思った。

周辺は少し暗いが日本人が多く闊歩しているのでコタの置屋に比べたら何も怖くない。

日本人街だけなあってぼったくろうと言う気が無いのが良い。
感じ的にはタニヤに似ている。

しかし
レベルはこちらの方が圧倒的に高い。

一軒一軒見て回りましたが
何処もバランス良く女の子を揃えている。

中でも『HIKARU』と『YOZORA』は非常に良かった。

この日は18時頃にブロックMへ到着したが
開店したばかりで女の子があまり集まって居らず、近くのセブンイレブンで1時間程待機。

FreeWiFiが飛んでいたのでジュースを飲みながらKLの情報収集してました。

途中日本人の方に声をかけられてドリルの名刺を配布。
※各国で配り歩いていますが受け取って頂いた皆様、本当にありがとうございます。

海外風俗話に花を咲かせていると
バックパックを背負った日本人が現れる。

東南アジアを周遊しているT君。
『ジャカルタに日本人街がある』と聞かされて来てみたが

『想像していたのとだいぶ違う』と一言
まあ、日本人街ではあるんですけどね。

そんなT君と駐在員2人の計4人で遊蔵へ入店
場の雰囲気だけでも楽しんで貰えて良かった。

みんなと別れて次に向かったのはYOZORA

しかし
あまり女の子が集まって居ないのか数は8人程

その中でも細身で巨乳の娘を選び部屋へ。
KTVに1人で入るのもだいぶ慣れてきた。

YOZORAは基本2時間制で85万ルピア
『1時間でも平気?』と聞くと『50万でオッケー』との事。

部屋代、飲み物代、女の子代込みでこのお値段で軽めのお触りも可。
そして持ち帰りが出来る女の子なら150万ルピア。

あっさり持ち帰りに成功しホテルへ帰還。

image

泊まってるホテルの質の悪さにも特にぶーたれる事も無く、本当に良い娘でした。

『私はムスリムだけど良いの?』

と意味深な発言をされたが聴き流して風呂場へ

デカいな、しかもシリコンでは無く天然物。
毛もほとんど生えていない。
我慢出来なかったので風呂場で1戦目を試みたが無効試合となった。

理由はシャワールームの狭さ。
『やるならベッド』と怒られた。

ベッドへ移動して生Fからスタート。
慣れていないのかぎこちないがそれもまた良し。

下を触ってみると結構濡れている。
大体やる前にジェル塗る人が多いのに素晴らしいですね。

この娘なら生でも良いかなと思い、流れで入れてみるとすんなり入る。

女の子もテンションが上がっているのか受け入れ態勢は整っていたようだ。

正常位で突く度に暴れまわる乳がたまりません。

最後はお腹の上に出さして頂きました。

帰り際にLINE交換してタクシー代10万ルピアを渡してホテルを出て行った。

正直ジャカルタは観光する様な場所はあまり無いが
風俗メインに添えると東南アジアの風俗で1番のスポットなのではないでしょうか。

image