【マレーシア風俗】チャイナタウンの置屋とエロマッサージ【クアラルンプール

セントラルの置屋が壊滅していたが、
チャイナタウンの置屋はまだやっていそうだったので見に行って来ました。

チャイナタウンの偽ブランドばかり売っている露天の裏側にひっそりと佇んでいるのを見かけた。

image

ACEの置屋と大差ないレベルで見た感じも中華系がほとんど。
言い値が70RMで底値が40RMまで下げる事が出来た。

だが
ナシゴレンを喰いながら呼び込みをしていたので萎えてしまいその場を後にする。

ニュー新橋ビルの中華系マッサージ屋と同じだ。あれは萎える。

露天の裏側を進んでいくと置屋の他にもマッサージ屋がある。

雰囲気からしてエロがあると判断。
と言うか呼び込みの女の格好がやたら胸を強調してますし。

店先に2人の女性が居たので若い方を選ぼうとしたら何故か歳上の女性に手を引かれる。

やられた……。

ちなみに女性は30歳だと言っていた。

仕方なくマッサージはフットを選び様子見。

マッサージ自体は悪くはないので
そのままボディマッサージへ移行してもらい部屋の奥へ。

そして案の定エロのお誘いがあった。

image

手コキ30RM
口50RM
本番100RM

置屋にしてはかなり高い。
と言うか30歳でその値段設定は如何なものか……。

多分ちゃんと交渉すればあっさり下げられると思う。

ボディマッサージなのにscrubで使用する塩とオイルでしごき始めて『お前は馬鹿か?』と日本語で怒ったら笑っていた。

全く笑えないけど。

今回はマッサージのみで退出。
チャイナタウンも遊ぶ所が少ないですね。

と言うか
クアラルンプール自体があまり遊ぶ場所がなさそうですな。