【カンボジア風俗】置屋バーcyrceeのコスパが良過ぎる【プノンペン】

プノンペンと言えばもうこの店で遊ぶのが1番だと思う。

image

ビアバーで女の子をチェックして持ち帰るのも良いのだが、
女の子のノリが1番良いのがこの店だった。

19時頃に入店すると女の子は10名程。
少し早かったと思ったがワラワラとすがってきて4対1のハーレム状態。

店内でのDキス、生乳揉み、手マンオールOK状態で一緒に行った日本人もかなり楽しんで貰えた。

ビールは2.5ドルから
レディドリンク攻撃が無かったのでビアバーに比べるとかなり安上がりだ。

しかし
以前は上の部屋が使えていたのだが
それが使えなくなった様だ。

理由は『警察が来る』との事。
なので店を出て徒歩30秒の所にゲストハウスがあるのでそこを利用する。

1部屋5ドルでゴムは2個で2ドル
ごくごく普通のゲストハウスでエアコン、ホットシャワーは付いていた。

image

シャワーを浴びてベッドへ移動すると
生尺から始まりゴムを付けて騎乗位から。

そこそこ胸のある娘だったので期待したが
結構垂れ下がっていた……それでもありっちゃありだが。

時間制限は無いが1時間が目安と考え
フルに楽しんでみた。

『sexは好きか?』と聞いたら

『YES! I LOVE!』と騎乗位中、腰を振りながら答えてきた。このノリは東南アジアではあまり味わった事がない。

image

ちなみに
店の場所はセントラルマーケットから徒歩5分くらいの場所にある。

image

リバーサイドからだと少し離れているが
プノンペンで夜遊びするのであれば行く価値はある。

連れ出しに10ドル
飲み物2.5ドル
女の子に40〜50ドル

プノンペンの相場だが
どの店よりも楽しく濃い時間が過ごせました。