2017年1発目はタイへ! テーマは『コスパ重視』

遅くなりましたが

新年あけましておめでとうございます。

2017年も情報を書いていきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

来週からバンコクにいくので
また現地から更新しますね。

2017年1発目はバンコク
バンコクの状況が気になる方が多いと思いますので
その辺りを報告していきます。

年末に海外風俗が好きな方と新たに知り合い色々とお話をさせていただきました。
座談会とは別です。飲み屋でたまたま知り合ってその方は初の南米へと足を運ぶそうですが

あっちは本当に危ないので気をつけていただきたい。
そして自分も今年はもっと色々なところへ行きたいと思います。

今年の個人的なテーマは『コスパ』

海外風俗でコスパを取るか、容姿、スタイルを取るかであそび方が変わってくると思いますが
実際多いのはコスパだと思う。

日本の風俗で遊ぶ場合は
抜きなら3000円〜9000円
本番なら10000円〜10万円以上

日本でも十分安く遊ぶ場所はあるのですが、
限られた場所であったり容姿、年齢に難ありの場合がある。

まあ海外風俗メインで遊ぶ方ならこの辺りはあまり気にしない人が多い気もしますが
全員が全員ハマるわけではない。

特に去年は風俗遊びをしている方と色々なお話が出来たので
非常に勉強になった1年でした。

国内外問わず遊ぶ方
国内のみで遊ぶ方
基本海外でしか遊ばない方

最後の方はポリシーが素敵過ぎでしたね。
風俗は海外でしか遊ばない猛者でした。

理由を聞いてみたところ
『日本の風俗に飽きた、もう満足出来ない』との事。

風俗に行く理由として
スッキリしたい、女(彼女以外)を抱きたい。
が前提なのに対して、この方の場合は

『満足出来ない』

安い置屋から高級店まで各国各都市様々な場所で店を探しては
遊んできたようで、彼にとっては海外風俗は抱けるアイドルを探すのと同じ感覚。

高い金出してもクソみたいな女しかいない店もあれば
数千円でアイドルみたいな女の子が出てくる事もある。
そのギャップが堪らないようだ。

何となくわかるのだが、
時間かけて僻地まで行ってみた結果が残念だった場合
十中八九自分の場合は凹みますね。

その境地に自分はまだなれないです。

現状、ネットではかなり細部まで公開している方が多くなってきているので
情報収集はかなり出来るようになったのだが、
結局その場に行って自分で判断しないとわからない。

『この国のこの町のこの場所にあるこの店はレベルが高くてサービスも良い』
と書いてあっても、その判断をするにはそこに行って己で判断しなければならない。

情報収集をして日本から何十時間もかけて移動し、いざその店に着いてみて
遊んでみた結果がクソみたいな遊びだった場合、
情報に対して『クソ』と判断して反論をすることは別に悪いことではない。

そもそも情報を発信するほとんどの方は悪意がないと思う。
塩対応されてもただ抜くだけで満足する人もいるのですから。

そういった良いも悪いも含めて『海外風俗が面白い』と彼は言っていました。

彼とは南米から帰還したらまた話を伺いたいと思います。

さて
そんなわけで今年のテーマは『コスパ』となります。

バンコクのコスパが良い場所をいくつか既にピックアップしているので
来週が楽しみです。

2017年もよろしくお願いいたします。