【南米】ブラジルの風俗事情【最強】

世界の風俗について勉強し始めて人の話やネットで情報を収集してから
色々な国へ遊びに行くのだが、ブラジルについての情報が少ないように思えた。

特に気になったのがブラジルのサンパウロでこの辺りの情報が乏しく、
場所が場所だけに行って見つけるには少々骨の折れる作業となりそうなので
事前に情報収集をおこなった方が良い。

知人が何人か行ったようなのだが、
色んな国を渡り歩いてきた彼らが口を揃えて『ブラジルはヤバい』と言っていた。
夜は基本出歩かない方が良いそうで、女遊びも出来るだけ日が昇っている時間に絞ったほうが良い。

夜遊ぶ場合は必ず泊まっているホテルからタクシーを利用し店の前まで行ってもらうようにする。

少し慎重になり過ぎているように思えるが、これくらい慎重になっていた方がブラジルで遊ぶには丁度良い

サンパウロには置屋や援交目的のバーがあり、
周辺国からブラジルの美女を目当てに客が集まってくる。
有名な店だと『イグアス』『カフェフォト』だろう。

テーメーやBLIXと同じシステムですが、店に入るときに色々聞かれることがある。
利用回数と誰からの紹介かを聞かれるので適当に答えておけば良い。
入場料は150レアルかかるので少し高いのだが、
ここを利用している女の子はかなりレベルが高い。

スタイルが良くみんな若いので人気なのが『カフェフォト』だ。

黒服もしっかりしているので人気の店だが女の子の相場も高い
300レアルから1000レアルと女の子によって差が出るのだが、
底値が既に高い。日本円で1.5万円から5万円もかかる。

だがブラジルの美女と安全に遊ぶのであればこの店ぐらいだろう。

他にも置屋があるのだが、昼間でも一人で行くのはあまりお勧め出来ない。
価格はかなり安く女の子の数も多いが、場所の治安と利用客のガラの悪さから
問題も絶えない。

知り合いは目の前で強盗に合う中国人を見たらしく、
数分で血まみれになっていたようだ。
もしかしたら自分がああなっていたかもしれないと思うと遊びに行くメリットは少なくなる。

世界の風俗遊びの大前提は揉めずに安全にがモットーなので、
どの国でも無理せず、やばいと思ったらすぐに逃げよう。