メキシコの風俗地帯『アカプルコ』

メキシコと言えばどうしても『ティファナ』が一番に思い浮かぶ。
もっと色々な場所が思い浮かぶのだろうが個人的にはどうしても『ティファナ』が出てしまう。

そんな時にこの『アカプルコ』の情報を教えてもらった。

この街の至る所に風俗店があるようでかなり刺激的な街だとも言っていた。
『ティファナとどっちが凄いの?』と野暮な質問をぶつけてみたが
『同じくらい凄い』と返ってきた。

だが行くまでが大変のようでメキシコでは陸路以外の入国はかなり手こずるようです。

陸路は陸路でアメリカへ渡ろうとする時は結構大変のようで、行きは良いよい帰りは強い状態。
その面倒臭さを割り切っても素晴らしい国がここメキシコなのだ。

だがメキシコでは英語がほぼ通じずスペイン語のみとなる為、コミュニケーションをとるのが難しい
それでも中学生レベルの英会話は出来るので何とかならないわけではないので
相手の英語レベルに合わせて会話をすれば良い

アカプルコには置屋が点在しており、複数プレイが可能になっている。
これはアカプルコだけではなく、メキシコでは複数プレイが可能な店が多く
まとめて女の子を選ぶと少し安く遊ぶことができるようだ。

置屋、MP、ゴーゴーバーでも可能となっている。
さらにここの相場は日本円で3000円から6000円とかなり安い。
加えてメキシカンの娘なのでサービス内容も良く、各国から遊びに来る観光客が多いようだ。

置屋は、BARが併設された大きな建物で部屋に入って女の子を選ぶシステムとなっている。
先ほども述べた通り複数選ぶことも可能で相場は400ペソ程。

基本1回戦になるのだが、1試合がかなり長めでも問題は無い。
女の子はお金をもらうことと自分も楽しみたいというタイプの娘が多いので
じっくり遊ぶことが出来る。さすがメキシコだ。

さらに歳が若い娘も多く、レベルも高いようだ。
このレベルが3000円程で遊べるのはアカプルコくらいではないだろうか。
ティファナも同じくらいなのだが少し相場が高くなる。
これはアメリカから遊びに来る客が多いので少し高いらしい。

アカプルコには白人系も少なからず在籍しているのだが
少しスレているようなので遊ぶ場合はメキシカンがオススメです。