第1回海外風俗座談会『ぶっちゃけ今海外で遊ぶならどこが良い?』in大井町 その5

トランジットで寄ることの多いマレーシア(クアラルンプール)ですが

『マレーシアの風俗って正直どうなの?』と言う話になった。

置屋、マッサージ(スパ含む)、クラブ(バー等)

相場は大体40~400リンギット

もともとこの国は移民が多いのですが、その中でも中国人系が多い。

一部の置屋が摘発で消えた今

チャイナタウンに女の子が結構集まっていた。

image

屋台の裏側に立っているので除いてみると良い。
ただしあまりレベルは高くない

置屋と同等レベルだと『ACE』が凄かった。

image

image

異様な雰囲気なので

見に行くだけでも価値はあるかと。

あとは

BEACH CLUBThai CLUB

image

一人で飲んでると勝手に声をかけてくることが多いので楽ですが

言い値が馬鹿高かったり、
泊まっているホテルに連れ込むことが出来なかったりする事があるので

マレーシア慣れをしている人向けの場所でもある。

ちなみに言い値が150リンギット前後からでした。

交渉すればあっさり下がりますけどね。

ちなみにここはベトナム人が多かった気がします。

声をかけてきた5人の内3人がベトナム人でしたので。

スパに関しては
マカオ、インドネシアと同じシステムになっている。

中国系、東南アジア系、欧州系とそれぞれ遊ぶ価格が変わってくるが
高い欧州系で大体1万円くらい400リンギット前後ですね。
東南アジア系はその半額くらいで遊べる。

マッサージは
マッサージ屋で行為を行うものなのでスパより少し安い。

マッサージ込みで100リンギットくらいでした。

エロありのマッサージはチャイナタウン等にあります。

マレーシアで安さと刺激wを求めるなら『ACE』
質を求めるなら『スパ』でしょうか。

最後にラオス

『ただ女の子とやるだけと考えたらラオスが良い』

と言う話を聞きましたが

有名な置屋ホテルは中国人グループが19時頃に

女の子達を掻っ攫っていくので競争率はかなり高い

スクリーンショット 2016-07-30 23.56.02

うぶな感じの女の子はいますが正直あまりレベルは高くないです。

ちなみにラオンダオ1でショート1000B

後は街にあるマッサージ屋でもエロありの店もちらほら存在している。

そういう店は大体ベトナム人ですけどね。

有名所だと『ヴィエンチャンプラザ』が良い。

ここの店は現地で知り合ったラオスの遊び方をほぼ網羅した方で

色々と丁寧に教えてくれました。

『ヴィエンチャンプラザに行っておけば間違いない』と言われたので

行ってみましたが

写真 2016-08-02 17 42 20

スクリーンショット 2016-08-03 00.56.02

ラオスで一番良かったです。

女の子の質もスタッフの対応も良かったです。

一番驚いたのが100ドルを渡しておつりが全てドルで返ってきたことだ。

東南アジアで遊んでいると
大きい札を渡すと結構現地通貨でお釣りがくることが多いのですが

これには本当に驚きました。

そういうのも含めてこの店は良い店だと思います。

ちなみに
マッサージ代が8000キップ
お遊び代が40000キップ

女の子によって金額は変わるみたいですね。

一緒に行った方は35000キップでした。

ナイトマーケット以外は夜になると本当に静かな街なので

ゆっくりするには良い場所だと思います。

ただ刺激がなさ過ぎてすぐに飽きてしまうので

たまに行く位がちょうどいいのではないでしょうか。

と色々な国の話をした上でタイに次ぐ夜遊び国は

フィリピンと言う話にまとまった。

理由は

タイに次ぐとなるとやはりゴーゴーバーがあるのが大きい。

また

女の子の質と言うより店の多さ、ノリの良さ
日本人は好まれている、価格もタイとさほど変わらない等が挙がった。

あの独特の雰囲気を出せるのはフィリピン以外にないかなと。

今回は我々3人しかいないし
完全に独断と偏見でまとめてしまいましたが

実際は『タイよりフィリピンのほうが好きだ』と言う方もいますし

『この国のほうが遊べるだろう』と思う方も居られると思います。

今後定期的に座談会は行っていきたいと思うので

是非ご参加いただければと思います。